広告

英語能力ゼロで外資企業に入社した結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
めちゃくちゃ追い詰められています。
今凄まじいスピード感で研修を受けている。
アメリカ人の労働生産性は、日本人の1.6倍という記事を見たが、頷ける効率性。
とにかく機械化されており、システムが複雑だが非常によくできていて、理解さえできれば、確かに多くの人が成果を出しやすいバックグラウンドが用意されてると思う。
ただ、言葉がカタカナの嵐(たまに英語)、システムが英語、その上でとてつもないスピード感のため、本当に頭がパンクしそう。
昨日おとといと限界を感じていたが、有給明けの頭が少しずつ仕事頭になってきたのか、なんとか理解できることが増えてきました。
カタカナも理解が進んできて、英語も見慣れてきました。
しかしこれは本格的に英語をやらないといけないかもしれない・・・
英語を勉強していくブログなんて作ってもいいかもなぁと思う今日この頃・・・
WordPress化も、取り込みは完了したのだが、タグの直しや、写真の貼り替えなどができていないので、まだ進んでいません。(Seesaa離れるのも少し寂しく思ったりして・・・)
さて、これからどうなるか・・・
ミニマル化も引き続き続けます。
今週末にはいよいよ机も捨てます。
小さいテレビを所有し続けているが、それもいらない気がしてきました。
いい感じにミニマル化と外資化が進んでおります。

フリー写真素材ぱくたそ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする