広告

【外資の洗礼】同じチームの人がクビになった…!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おはようございます、林です。
外資企業に転職して1ヶ月がたち、ようやく少しずつですが慣れて来た感もあり、来週あたり契約も決まるかもしれないというところまで来ています。(相変わらずわけわからない用語は飛び交ってますが、もう無視することにしました笑)

さて!そんな中、毎週の会議(まだ2回しか参加してないけど)にて突然ディレクター(ジャパン的に言うなら部長的なイメージかな?)が、
「〇〇さんですが、退職することになりました。有給もあるので2週間後が最終出社、引き継ぎは来週1週間で行いますので、スケジュール調整お願いします。」
と。

えぇーー!!!??マジで??!

と言うのも、先週自分の歓迎会兼、その方の歓迎会でもあったから。
同じタイミングで今のチームに来たらしく、よろしくお願いしますーって感じだった。
みんなも普通に歓迎会してた。

どういうことだ…本人はそのタイミングで辞めると決めてたのか、はたまたリーダー(課長的な)も実は知ってて演技してたのか…
みんなも特に驚く様子もなく普通にしてた。スムーズに会議解散。特に誰かがその人に「びっくりしたよ!マジかよ!」とか話すわけでもない。
みんな知ってたってことか…?
何が真実なんだ…気になる…

本人に実際に聞いてみた☆
※引き継ぎが一社あったので、その流れで聞けた!

「…あと、聞いて良いですか。そもそもなんで退職なんですか?こないだの歓迎会の時とか決まってたんですか?」

『いや、決まってないですよ。正直切られたって感じです。売上があんまり良くなかったし…でもなんとか次も決まりそうなんで大丈夫です。林さんも気をつけてください。来週の送別会ですべてぶちまけます。』

えーマジなのか、やっぱそうだったのか、怖!!
直近リーダー(ジャパニーズ的に課長)も結構つめてたし、あんまり営業が芳しくないのはなんとなくわかってた。

あんまりチームにも馴染めてない感がある気もしてた(チーム移動になったばっかりだからかもだが)
3ヶ月前に入社してる先輩に、「あれって、みんな知ってたの?」って聞いたら、『知らないです。…僕も初めてみてビビりました』とのこと。リーダー含め他皆も知らなかった様子らしい…

みんな淡々としすぎちゃう!?外資かよ!
外資か!!笑

そんなこんなで入社1ヶ月目にして外資の洗礼を見た。
そういえば自分も一年契約社員という長い試用期間をつけられている。

「クビにならないように頑張るのか」
「クビになっても良いように頑張るのか」
考え方は色々だが、その両方をスピードアップしてやっていかねばと思ったよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする