広告

捨てすぎても後悔するー使うかも?も時には重要かも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニマリストを目指すと言いながら、中途半端な状態でグダグダしている・・・

とはいえ、幾分勇気を出して捨てることができたとは思っている。

結構「これはまだ使うかもなぁ」なんて思いながらも、

「いや、1年使ってないし、捨てよう!」といろんなものを捨ててきた。

捨てすぎると本当に困る

先日、チェロの演奏会があり、オペラを弾いてきたのだが、当日になって、

「蝶ネクタイがない!」

となった。

実は先日礼服を買い替えた。

その時に蝶ネクタイはポケットに入れっぱなしだったようで、一緒に捨ててしまったみたい。。

結局演奏会当日朝一でスーツ屋さんに行き、蝶ネクタイと、白のポロシャツを購入した。

(演奏会の白シャツは、ポロシャツを強くお勧めします!!)

全く無駄な買い物である。

そして、さらに失態は続く。

オペラって、白シャツはダメで、

「上下黒黒」

が基本。目立たないようにね。

なんで、黒シャツと黒ズボンが必要なのであって、白のポロシャツも、礼服も必要なかった・・・

私服で着替えように黒のポロシャツを偶然持っていたのでなんとかなったが、危なかった。

実は来週も合唱団の伴奏で、ホールで弾くのだけども、それも上下黒黒。

下は礼服のズボンで良いとして、上の黒シャツは実は捨ててしまった・・・。

そう、オペラ用としてずっと残していたのだけども、それ以外で着ないし、オペラなんて滅多に乗らないため、「もういらないか」と断捨離ごころで捨ててしまったのである。

普段着として着る機会はいまいち少なかったが、演奏会用という感じでもなく適度に普段着使いできる感じは、結構気に入っていた。

ただ、ミニマル化後のベストメンバーとして使うには、いささか役不足な気がして、捨ててしまったのである。

いやこれは悔やまれる・・・またわざわざ買い直すのか・・・

気にいる黒シャツあるだろうか・・・



モノ減らしたのに所持品の把握が前よりできていない

なんか失敗した。

まぁ捨ててしまってから、必要ならまた買えばいいとか思ってたけど、必要なものが手元になく、「あ、あれ捨てちゃったんだっけ・・・」とか、最悪なのは

「あれって捨てたんだっけ?しまったんだっけ・・・」

とどっちかもわからず、探しまくって、

「やっぱりない・・・」

ってのが一番虚しい。疲れる・・・。

ミニマルにして、所持品をすべて把握できるのが理想と思いながら、全く実現できてない。

というより前持っていた時よりも、「何があって何がないのか」余計にわからなくなっている気がする・・・。

これは本当によくないなぁ。。

とはいえ、「使うかも!」ばかりではミニマル化が進まないのも事実ではあるので、難しいところ。。

ひとつひとつのものに「なぜ必要なのか」理由づけをする

結局「なぜそれが必要なのか」の理由づけが自分の中でできていない気がする。

それがないと、必要なものを捨ててしまうし、いらないものを残してしまう。

まぁ、決めかねるからとりあえず捨ててしまって、やっぱりいるから買い直すってのは、遠回りだけど結果近道かもしれんけどね。

捨てようか捨てまいか悩んで思考停止するよりかは。

今週中に黒シャツ買わんとなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする