広告

大腸ガンになりたくない!!腸が弱くてお腹が痛い、おならが臭い、便秘、血便などになってしまっているあなたへの改善策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの腸は健康ですか?私は健康じゃないです笑

自分は子供の時からお腹が弱く、「果汁100%のオレンジジュース」でお腹を下してしまうような軟弱なお腹です。
前々からお腹の調子には悩まされてきましたが、最近下記症状に真剣に悩まされるようになりました・・・

・便秘で3〜5日、平気で便が出ない・・・
・出たとしても硬い便がごく少量、そして痔になる(「そして父になる」オマージュ)
・おならが尋常じゃなくよく出る。そして腐敗臭がする(マジで臭い)

今までよりも明らかに厳しい事態なので、
色々調べ、あらゆる薬や対策を試した結果、たどり着いた答えを記したい。
今はすこぶる健康になりました。
(本日かき氷食べてしまい、お腹を久しぶりに下しました・・・)

考えられる原因

そもそもの原因をつかむことが大切です。
考えられる原因がいくつかあります。

栄養ドリンクの過剰摂取

私ごとですが、外資の営業をしておりまして、その仕事は大変プレッシャーのかかるものです。
それを誤魔化すかのように、毎日栄養ドリンクを飲んでいました。
(リポビタンDです)

しかし、これを毎日飲んで3週間程度たった頃くらいから、明らかに様子がおかしいのです。
腸の機能が落ちているような・・・

以前、モンスターというエナジードリンクにもハマったことがあり、毎日ほぼ1本飲み続けて1ヶ月、お腹おかしくなりついには血便まで出る事態となりました・・・。。

それに近い状況が起こってしまった・・・
栄養ドリンク系はお腹の弱い皆さんには厳しいようです。
飲んでもたまににしましょう。

激しいストレス

私ごとですが、外資の営業をしておりまして、その仕事は大変プレッシャーのかかるものです。
3ヶ月ごとに追い込まれるノルマと、既存企業の改善提案に追い込まれ、なかなかのストレスを感じていたようです。
さらに自分は出張が多いため、体力的にも追い込まれ、腸の機能が落ちたように思います。

なんならうつ病になりかけました。(ハイプレッシャーを駆け抜け、目標達成した時、無気力になり何も手がつかなくなりました。こちらの対策は、無理せず会社を休み、マッサージに行ったり、スパに行ったりして休みつつ内勤しました)

過度なストレスは注意が必要です。無理せず休みたいときは休んでみましょう。

肉類の食事が多い

私ごとですが、出張が大変多く、行く先々で美味しいものを食べまくっています(経費がめちゃくちゃ出るので、昼夜良いものを食べまくれる素晴らしい会社です。ノルマきついけど)
九州に行くことが多いので、
・もつ鍋
・馬刺し
・地鶏
・宮崎牛
などなどを食べまくってました。
美味しいんですが、食べた日食べた日毎度便秘になってしまうのです。

肉類は消化に時間もパワーもかかります。
そのため、弱った状態での肉の摂取は腸を追い込んでしまう事態となりました・・・

これらの原因が絡み合い、結果かつてない腸のピンチを生んでしまったと考えています。

対策としてやったこと

本当にこのままでは大腸ガンになるのではないか・・・と怯え始めていました。
実際お腹に悪い腐敗ガスが溜まった状態ですと、ガンのリスクに繋がるようです。

焦った私は、とにかくやれることは手当たり次第に行いました。

乳酸菌を摂取できるものを食べる

ありがちですが、まずは乳酸菌を投入して、腸内環境悪化の原因の悪玉菌を退治しようと試みました。
具体的には、
・ヨーグルト
・納豆
・味噌汁
・乳酸菌摂取系ドリンク
です。

ここでの注意点は、
・自分にとって相性の良い食べ物(乳酸菌)がある
・合わなかった際には乳酸菌は死滅し、乳酸菌の死骸は悪玉菌の餌になってしまう
です。

自分は、この腸内環境問題を、
乳酸菌(善玉菌)VS悪玉菌
の戦争だと思い始めていました。

自分は現場の戦争を支援する別の国家のようなもので、
支援物資や支援部隊を送り込むことができます。

ただ、一歩間違えると敵に優位な物資を送ってしまうことがあります。

自分の場合はヨーグルトは単体ではいまいち効果を上げきれませんでした。
また、ヨーグルトの種類によっても効果が違い、自分にあったヨーグルトを探す必要があります。

自分の場合には後にも話しますが、お腹を温める意味もあり、味噌汁は良いアプローチとなりました。
また、後に述べますが、イージーファイバーとの組み合わせによって、絶大な効果を発揮しました。

お腹を温める

戦争でいうなら、戦場をこちらに有利なフィールドに変える作業です。
とにかくお腹を冷やしてはいけません。
・冷たいものを飲む
・薄着をしてお腹を外気で冷やす
などはNGです。

夏でも温かいお茶を飲むことにしました。
エナジードリンクなどは言うまでもなく封印です。

お風呂にも積極的に入りました。
(どちらかと言うと痔対策でしたが・・・)

寝るときもクーラーでお腹冷やさないように。
とにかくお腹を温め、戦場を優位にしました。

薬やサプリの投入

薬も色々試しました。
・ガスピタン

・ザ・ガードコーワ整腸錠PC

・クレンジル

・イージーファイバー乳酸菌プラス

などです。

結論から言うと、効果が高かったのは、
ガスピタンとイージーファイバー乳酸菌プラスです。

ガスピタンは、止まらない腐敗臭おならを一時緩和はしてくれました。
しかし根本解決にはいまいちなっていない印象でした。
とはいえ助かりました。

水なしでラムネばりにいつでも食べられるのが良いところです。

最強だったのは、イージーファイバー乳酸菌プラスです。
こいつは根本的な改善を行ってくれていると実感できました。

イージーファイバーはすばらしい

こいつの良いところは、なんの料理、飲み物でも入れることができるところです。
味も損ないません。
自分の場合は、
・ヨーグルト+フルーツの缶詰
・味噌汁
・緑茶

にそれぞれ入れて摂取。
特に味噌汁の相性がよく、イージーファイバー乳酸菌プラスを入れた味噌汁を飲んだ日は、ほぼ必ず便が出ましたし、それも硬い便ではなく、健康的な便に近いものが出るようになりました。

本当に効果絶大でした。
今も続けています。

まとめ

腸の調子がどうしても優れない時は、
下記を試してみてください。

・肉の摂取を控える
・冷たい飲み物、食べ物を控え、お腹を温める
・イージーファイバー+味噌汁を朝ごはんに

+して、睡眠をしっかり取ることも重要です。
睡眠は全ての病気を防ぐ根幹として機能します。

睡眠に関して言えば、自分はエアウィーブを使用しています。
明らかに腰の負担が軽減され、睡眠の質が上がったと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする