XF35mmF2 R WRを買ったなら、ケチらず別売り純正レンズフードを買おう!ときめき度が120%UPします。

タイトルまんまなんですが、XF35mmF2 R WRを買ったなら、別売りの純正レンズフードを絶対買った方がいいよって話です。
100%見た目のためです。

目次

購入時についてくるフードがダサすぎる

そもそも事の発端は、レンズについてくるレンズフードがダサすぎる事が問題です。

ただのプラスチックなんですよ。
えぇ、他のメーカーだって素材はただのプラスチックでしょうよ。
しかしこの安っぽさは他の追随を許しません。

そして付け外ししにくい。まぁ小さいんで付けっぱで良いとは思うのですがね。
レンズの質感が良いだけに、余計に浮くんよね。

純粋のレンズフードがあるやんけ!でも高い。。。

そんなでもやもやしていたら、純正でレンズフードがある事が判明。
しかも金属製。メーカーの説明文によると、

「クラシカルでスタイリッシュな金属製の穴あきフード。」
とのこと。

そうそしてこのレンズフードこそ、

X-Pro2をかっこよさたらしめているものであり、クラシカル感に火をつける存在だったのである。
しかし、高い。

希望小売価格 7,300円(税別)

やで!!

そもそもレンズフードっていります?

加えて気にしたいのが、そもそもレンズフードっているの?って話。
Canon使っている時も、ほぼ装着する事はなかったし、なんなら逆向きに付けたまんまにしてる人も多いのでは・・・?

かさばるし、ないと困るシーンってあんまり思い浮かばんのよね。
ましてや今回は金属製で重みもあるし、高いし、それでいて機能的にあんまり意味ないって・・・
もはや買う意味なくない?とも思うわけです。



いや違う、クラシカルな見た目に憧れていたんだ!

しかし本当にそうか?重くなって、お金もかかって、機能的にもニーズはなく、かさばる・・・でも、
「かっこよくなる」
メリットがある。そしてそれこそこのX-E3にいまいち足りていない部分ではないのか?
メリットはかっこよくなるだけしかないが、それが今一番求めている事ではないのか?

「お前は本当は、何が欲しかったんだ」

そんな声が聞こえてくる。
気がつけばヨドバシカメラで購入していた。
(普通の家電量販店の店舗だと扱いない事が多いです。自分は新宿のヨドバシカメラ、カメラ館で購入したよ)

開封の儀とかいらんやろうけど

こんな感じです。
これが7,300円か・・・見るほどにお金の喪失感と、一周回ってブルジョアジーを感じてきます。

だがそれも装着してしまえばすべて吹き飛ぶのです。
買ってよかった、と。

装着の図

写真だと魅力が伝わりきらないかもしれない・・・
でも、所有感というのか、X-E3の味というのか・・・
素晴らしく向上した。

もはやFUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OISには戻れない・・・
描写的にも、見た目的にも・・・

兎にも角にも、もしレンズフード良いなぁ、でも高いし悩ましいなぁ・・・なんて人がいて、
かつ「見た目もカメラは大事。カメラ自体が好き」
なんて人は必達でお願いします。

こんなノリでプラスチック製とかならよかったんやけどね。
あの同梱のレンズフードはなんやねんほんまに笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる