新章突入、2023年をどう生きるか。

日記
スポンサーリンク

2023年に突入した。
なんて早いのだろうか・・・気がつけば30代も半ばになり、仕事もそれなりに役職も上がり、それなりに順調ながらも、日々もやもやが募るばかりである。

このもやもやはなんなんだろうか。

取り止めもない記事になってしまいそうだが、もやもやの整理も兼ねて書き出してみたい。

スポンサーリンク

今の悩み

今悩んでいることがあるか、と言われると、いくつか思い当たることがある。

結婚をどうするのか

1つは、結婚である。

私も30代中盤に差し掛かろうとしており、結婚をそろそろ決めてしまいたい年頃である。

以前は趣味や飲み会などで自然な出会いもあったものだが(なんなら以前は街コンを主催していた)、2019年に転勤になってからというもの、出会いはもっぱらマッチングアプリがメインとなった。

マッチングアプリを使えば、1〜2ヶ月の間にはまず間違いなく彼女は作れる。

実際転勤後も3人ほど付き合ってみた。だが、結婚には至らなかった。

相手からNGのケースもあったが、自分から「この人と結婚したい」と思えないのが正直な気持ちだった。

そしてご縁があり、結婚相談所を安価で使わせてもらうことになる。

(もともとは結婚相談所を立ち上げようと話を聞いていたのが始まり)

そこでも良い出会いはあり、「この子で決まりかな・・・」と思える超見た目が好みの子だったが、結婚を真剣に考えれば考えるほど、話の噛み合わなさや居心地の悪さを感じてしまい、別れるに至った。

その後もアプリや相談所で数名お付き合いするも、「付き合うのは良いが結婚まで考えにくい」というなんともマリッジブルーのような女々しさを見せ、結局結婚には至らずとなった。

この何が正解なのかわからない、「結婚」というタスクに縛られてしまっている・・・。

いっそ、もう出会いも作ることが難しく、「この子を逃してしまっては先はない!」という覚悟が生じれば、決断もできるのだろうが、どこかよりベストを目指そうとしてしまう節があり、そしてそれがベストなのかもわからず、考えても答えの出ない渦に飲まれてしまっている。

答えがないという意味では、一番のもやもや要因かもしれない。

投資について

次に、投資についてが大きい。

精神的ダメージとしてはこれが一番大きいかもしれない。

一昨年になるが、FXにて1,500万円強の損失を出してしまった。

本当に自分の人生始まって以来の最大のミスといえるかもしれない・・・

本業にて稼ぎが比較的良いのと、貯金などもしっかりしているため、生活や人生設計に特に大きな問題はないものの、ここまでお金を無駄にするというのは本当に恥ずかしいものである。

なんかこう、お金を稼ぐとか、運用するということにすっかり自信とプライドを失ってしまった。

そして、私は不動産投資にもガッツリ手を出しているのだが、(ワンルーム10室、借入1億3,000万円)こちらにも暗雲が立ち込めている。

ワンルーム投資なんて詐欺だ」という意見もあるのは承知の上だが、中古で収支が月々+になるもの、かつ節税も加味すれば、この投資自体が必ずしも失敗とはいえないとは思っていた。

ただ、10室も買ったのには理由があって、ある程度の収益規模にすることで、地銀での一括借換え→金利をさげ、収支の劇的改善を狙った作戦であった。

現状の収支は月+10万円程度だが、この借り換えがうまくいけば、+25万円程度になる見込みだった。

そうなれば、節税と収入とで一気に完済を早めていくことができ、いわゆるサイドFIREと言えるような状況が作れると思っていた。

しかし、その借り換えがスムーズに進まない・・・

物件の担保評価が思いのほかうまく出ず、融資を引き出せないのが問題であった。

こちらは今も継続して当たっている状態で、非常にヤキモキしている・・・

不動産も失敗となれば、本当にお金を稼いではただドブに捨てているということになってしまう。

(いや本当にその通りなのかもしれないが)

そして1,500万円やらかしたFXにも再チャレンジするが、再び100万円溶かしてしまう

本当に愚かだが、今なおチャレンジは続け、50万円ほどは取り返したものの、結局トータル-1,550万円+不動産借入1億3,000万円の状況である。

なぞに友人の事業に投資をして、70万円ほど稼げたので、その点は良かったが、これもどこで掌返されるかわからないので危険。

つまり、投資という投資で何一つ実績と言えるものがなく、ただただ1,550万円の損失は確定。

不動産もまだ見ぬ更なる損失となるか、借り換え成功し初の成功となるかもはっきりしないという、まさにもやもやな状況となっている。

副業、自分の事業について

そんな大損失もあったので、尚のこと自分で稼ぐことに力を注ぎたいのも山々である。

一昨年FXで1,500万円やられた際には、「1,500万円副業で回収する!!」なんて息巻いて、いろいろチャレンジをしてみたものだが、これも結局イマイチ続かなかった。

SNS運用で収益を上げようと試みるも、フォロワー2,800名程度がアッパーで、なかなかそこから先に進むのが難しかった。

ただフォロワーを増やすだけならできたように思う。ただ、そこからちゃんと収益化できるかや、身バレ、アンチとの戦いなどいろんな面倒も多く、拡大させることのリスクを感じさせられた。(本業に支障をきたしては元も子もない)

成果としては、10万円ほどTwitterを通じて個人事業にて稼ぐことができたくらい。

貴重な経験、スキルにはなったが、1,550万円失った身としては心もとない。

他、YoutubeやLIVE配信などにもチャレンジするが、Youtubeはチャンネル登録250名程度までで、心折れ(ネタ切れ)、LIVE配信は2ヶ月ほどチャレンジしたが、2万円ほど稼いだ時点で、費用対効果が合わなさすぎると断念した(案外楽しかったが趣味に近い位置づけかなと思った)

前から運用していたブログ等Webビジネスも収益は少なく、1年で3万円程度。

ほぼ更新していなかったため当然とも言えるが、これまた心もとない数字である。

何か打ち込める副業を見つけたいと思う一方、どれも中途半端で滞っている状態・・・。

何かを進めれば、何かが問題として浮上する・・・そうして勝手にがんじがらめになり、一歩踏み出すこと自体が億劫になってしまう・・・。

そんな状況だ。

本業について

本業については、ある意味一番成果を上げたと言えるかもしれない。

一昨年の成果が実は圧倒的に目覚ましく、その結果を踏まえて、昨年はグローバルの表彰を受賞し、チームリーダーに昇格したりと多くの進展があった。

仕事自体も激務ということもなく、在宅で平和に、それでいて外資の高水準の給与もいただきながら、サラリーマンとして何不自由ない生活ができていたと思う。

だが、何か満たされない。

元来自分は組織の中で歯車を演じることはできない性格で、社内の評価よりも、社外のお客さんからの評価、売上によって評価を勝ち得てきた人間である。

そのため、チームリーダーになろうが、何か組織に馴染めていないというか、浮いているような気もしてしまい、これまたもやもやする。

役職がついたことは本当に喜ばしいし、自分の非組織型人間を認めてくれた会社には感謝しかないが、この先さらに組織の歯車になれるかというと、それは難しそうだし、会社もそれを望んではいないだろう。

つまり、これ以上の階級に進むには、組織内の歯車として生きるスキルを身につけるしかない。

しかしそれが自分の望んでいる生き方なのかがわからない。

仕事自体がマンネリ化しているのもあるだろう。

しかし如何せん給与も高く、ホワイトすぎるので、やめて他に行こうという気にもならない。

もやもやするが辞めるほどではない。

理想は、今の仕事を維持し、空いた時間で自分の事業に取り組みながら、投資を実施。

自分の事業がある程度軌道に乗り、投資にて月30〜50万円程度の収入が得られるサイドFIRE状態になれば、折を見て退職。

悠々自適に独立・・・だったのだが、やることなすこと全て仇となっており、FIREどころか損失を補填するところからのマイナス状態。

こうして、がんじがらめになってしまった・・・。

趣味について

自分には、いくつか趣味として取り組んでいるものがある。

一つはカメラで、日本各地に旅行に行っては写真を撮っている。

その写真をストックフォトで販売したり、副業にも多少はつながっている。

これも撮るからには、SNS等何かしらうまくやりたいものだが、なかなか難しく、うまく行っていないのが現状である。

次に、コケリウムである。

山に苔を採りにいくところから始まり、ミニチュアなどを置いて仕上げていく。

自然が好きな自分としては、とても楽しい趣味だが、これもやるからにはSNSで上手くやりたかったのだが、イマイチ上手くいかなかった。

最後に楽器である。

自分はチェロという楽器を弾いているが、学生から始めた割には演奏技術に定評があり、市民オーケストラの手伝いなどで、本番に呼ばれて演奏をしたりしている(エキストラ)

転勤前はものすごく力を入れていたチェロだが、コロナ禍ということもあり、頻度はめっきり減ってしまった。

LIVE配信などでも演奏したりして、これまた楽しかったのだが、どうにももう一歩ビジネスとのリンクが弱い状況である。

趣味なので、お金に全てを変えようとしてはいけないのかもしれないが、どうにもやるからには何か結果に繋げたいという気持ちも強い。

そのせいか、趣味をやるにも何かもやもやが付きまとってしまっているのかもしれない。

2023年、どうするか。

取り止めもない文章に付き合っていただきありがとうございました。

そんな数々のもやもやを背負い、頭がパンクしてしまっているのかなと感じる。

やりたいこともたくさんあるし、成し遂げなければならないこともある。

しかしどれも中途半端で、壁を越えるには力を注がねばならないが、その優先順位立てがぐちゃぐちゃなのである。

なにから始めようか・・・

そう思った時に、このブログの原点に立ち返った。

「ミニマリスト・・・」

思えば、あれこれこなして頭パンクしている中で、物にも不満が付き纏っていた。

1,550万円の損失を踏まえて、少しでも節約や、余計なものを買わないようにすることで、気がつけば自分の周りが「ときめくもの」ではなくなってしまっていたように思う。

今までよりも高い次元にいくのであれば、それに応じた環境を整えなくてはならない。

先に挙げたもやもやを解消すべく2023年を戦うが、まず原点回帰の「ミニマル」を再度模索し、成功に向けた足がかりにする。

ブログ名は「ミニマ884」に変更し、ミニマリストから、人生の転換を再度図る。

2023年、もやもやが全て晴れるような、そんな年になるように頑張っていきたい。

コメント