今買いたい「万年筆」を考察する(至高の1本を探して)

私は文具が好きで、さまざまな文具を試してきた。
もろもろ試した結果、最終着地したのは「鉛筆」だった。

あわせて読みたい
パーフェクトペンシル「プラチナコーティング(ナイトブルー)」を購入したのでレビュー やってしまいました。 ついに買ってしまいました・・・ パーフェクトペンシル プラチナコーティング(ナイトブルー)を購入してしまったので、レビューします! めちゃ...

だが、鉛筆は長時間書いていると疲れてくるのもまた事実。
そして、何よりちょっと飽きてきてしまった・・・

そうなると、万年筆の

  • 高級感
  • 文字の色(インクによるけど)
  • 所有欲

がまた魅力的に思えてくる。
仕事で昇進したこともあり、昇進祝いに1本万年筆を買おうかと思う。
(万年筆地獄の入り口か・・・)

目次

現状持っている万年筆

現状持っている万年筆、使ったことある万年筆は下記となる。

  • キャップレス・デシモ「渡良瀬の水面」/パイロット
  • サファリ/ラミー
  • アルスター/ラミー
  • カスタムヘリテイジ/パイロット
  • クラシックスポーツ/カヴェコ
  • アル スポーツ ストーンウォッシュ/カヴェコ

今なお手元に残しているのは、
アルスター2本と、キャップレスデシモである。

いずれも使い勝手良く、気に入ってはいるのだが、
キャップレスデシモは、クリップがエッジ効きすぎていて、ジャケットのポケットを痛める点が非常に困っている。

あわせて読みたい
ノック式の万年筆「キャップレス・デシモ」の限定カラー「渡良瀬の水面」をレビュー 私は文房具が好きで、当然万年筆にも手を出したわけですが、ぶっちゃけ万年筆って使いにくくて手間がかかります。 【万年筆のデメリット】・インクの補充が定期的に必要...

アルスターは日常使いでガシガシ使うのには良いが、何かもう一つ、高級感というか、所有欲を満たすものが欲しい・・・
と思ってしまっている。

つまり、ミニマリストとは到底いえない、ただの趣味の追加である。

追加購入を考えている万年筆について

さて、本題の追加購入を考えている万年筆だが、いくつか候補がある。
その候補と、悩んでいるモヤモヤを整理したい。

M605/ペリカン

ペリカンの中間機種にあたるM605の限定カラーである白軸にグリーンカラーに惹かれた。

ちなみにM600とM605の違いは、
・M600=ペン先とクリップが金
・M605=ペン先とクリップが銀
である。

通常の黒軸にグリーンカラーがペリカンの定番だが、この白軸にグリーンがなんとも爽やかで良いなと感じた。

M800/ペリカン

実は先のM605を買おうと思っていたのだが、試しにM800も試し書きさせてもらったところ、衝撃を受けた。

M400≦M600<<M800

といった感じで、明確にステージの違いを感じたのである。
重量感といい、下記味といい、サイズ感といい・・・明らかに違うのである。

金額も高くなるし、持ち運びを考えれば、M800はややデカすぎるとも言えるのだが・・・
この重厚感には度肝を抜かれた・・・

M800で行くとすれば、定番のグリーンか、限定色のブラウン軸、ブラウンカラーか・・・
はたまたM805の黒軸/グレーも捨てがたい・・・

M400/ペリカン

先ほど、

M400≦M600<<M800

と述べたが、個人的には400と600の差はそこまで大きなものと感じなかった。

そうなれば、M400ホワイトトータスが気になってくる・・・

これ、個人的にすごく好きな配色で。
なんかゴージャスさを感じるんですよね。気品を感じるというか・・・
M605の白/グリーンとも違って、金ピカでキラキラしてるんですよね。これが良い。

マイスターシュテュック ル・グラン 146/モンブラン

万年筆といえばモンブラン。
高級文具といえばモンブラン。
ただなんか見た目がどれも同じに思えて、興味を持てていなかったが、試し書きしてみた。
・・・結果、EFの線の細さと書きやすさが大変良かった。

わかる人にはわかってもらえるモンブラン。
これもまた一興か・・・

VSアルスターを超えられるか

上記と比較し悩んでいるが、やはり考えるべきは、
アルスターと比較して明確に違いを感じられるか
かと思っている。

いや、確かに高級感など全然違うかもしれないが、書き味と使い心地を考えれば、アルスターは決して悪くないのである。
(実は2本目のブラックは最近購入したばかり)

ペン先もスチールだが、それでも書き味は悪くない。
Allブラックはなんなら高級感も悪くない・・・普通にカッコ良い・・・

そう考えると、やはりM800、この威圧感、重厚感こそ大きな違いになるかなとも思う。

だが、カラー的にはM605が気になるところ・・・
うーん・・・

また購入したら報告します。
悩んでいる時が一番楽しいのである。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる