ペリカン万年筆「スーベレーンM605 ホワイトグリーン」を購入したのでレビュー

前回、至高の1本を探して、万年筆に悩んでいる旨を書いた。

あわせて読みたい
今買いたい「万年筆」を考察する(至高の1本を探して) 私は文具が好きで、さまざまな文具を試してきた。もろもろ試した結果、最終着地したのは「鉛筆」だった。 https://minima884.com/2022/01/31/perfect-pencil-night-blue...

悩みに悩んだが、やはり最初にビビッときた、ペリカンの万年筆「スーベレーン M605/ホワイトグリーン」を購入したので、レビューしたい。

決め手としては、

・限定色という特別感
・実際に試し書きした際の書きやすさ
・意外にお値打ち価格だった

あたりが大きかった。

特に価格は、今だとM400よりもなぜか安いので、悩まれている方は早めに購入を!

目次

開封の儀

今回はAmazonにて注文したが、しっかり梱包されていたのでよかった。
(Amazon、稀にひどい梱包状態で発送されてくるとよく聞くので・・・)

うん、ワクワクしますね。
ただ正直、箱は紙製で高級感はさしてないです。

特にテープ留めもされていない箱を開けると・・・

じゃーん!スーベレーン グリーンホワイトです!
パチパチ!

外観レビュー

では、外観レビューをしていきたいと思います。

はい、白軸にシルバー装飾と爽やかグリーンが大変良いですね・・・
ホワイトトータスのようなゴージャスさは無いながら、シンプルに美しいです。

一つ誤算としては、

軸が透けておらず、インク残量がわからないのでは??

ということ。
後ほどインクを入れて確認したいと思う・・・

ペン先はシルバー単色

本モデルはスーベレーンM605のため、天冠、クリップ同様ペン先もシルバー単色です。
ここは好みが分かれるところでしょう。

自分はシンプルでクールな印象があるので、良いかなと思いつつ・・・

少し寂しい気もしますね。
金も混ざっている方がより手が混んでいる感じもします。

字幅はEFにしました。
ペリカン スーベレーンのEFサイズは、国産のFと同等くらいのイメージで、やや太めでしょうか。

少しピンボケしました・・・
裏はこんな感じです。

天冠はしびれるかっこよさ

天冠はシルバーのかっこよさが光っている気がします。

かっこいいというのか、可愛いというのか・・・
子どもペリカンもいたんですね・・・!

インクはエーデルシュタインを用意

さて、インク吸引の儀ですね。
インクはエーデルシュタインのアヴェンチュリンを用意しました。

ブルー系が欲しかったものの、せっかくのグリーンホワイトなので、グリーンカラーにしてみました。

エーデルシュタイン「アヴェンチュリン」開封の儀

一応インクの方もやっておきましょうか。
なかなか高価なインクです。

むしろ梱包は万年筆本体よりも良いのでは・・・

ペリカンマーク、良いですね!

なるほど、かっこいいですね。

インク吸入・・・!

さて、インクを入れていきましょう。
入れ方は非常に簡単で、

①ペン後ろをMaxまで回す
②ボトルにペン先をつける
③少し回しを戻して空気を抜きつつ、巻ききる
④巻き切った後、少し戻してインクをペン先に送る

という流れです。
まぁ何も考えずペン先つけて巻くだけでも問題なく使えるとは思います。

無事、吸引できました!
軸が白いので、色が付きそうで不安ですね・・・
あまり軸先を入れすぎないように気をつけたいところです・・・。

そして、やはりインク残量は見てもわかりませんね笑
光で透かしてみたりしてみましたが、透けませんね死

これは少し予想外でした・・・

書き味について

さて、実際書いてみてどうか。
まだ使い始めなので、もう少し使ってから追加レビューしたいと思いますが、

・やはりEFと言えど、国産のFくらいの字幅
・書き味はさらさらで、カリカリ感、カツカツ感はない
・スーベレーンM800と比べて軽く、M400と比べて少しサイズ感も大きいので、バランスが良い。

という印象です。

字汚すぎて笑えないですが、一応参考までに・・・
エーデルシュタイン、めちゃくちゃ滲みますね・・・

色は綺麗ですが、思った以上に滲んでしまうので、紙を選ぶ印象です。
にしても字汚い・・・泣

他の万年筆とも比較します

いかがだったでしょうか。
ついに買ってしまったペリカン万年筆・・・スーベレーンM605・・・

まだ使い始めほやほやなので、もう少し使ってから、他万年筆と比べてレビューしたいと思います。

実はスーベレーンM605の前にもいくつか万年筆を買ってしまったので、こちらもまたレビューしたいと思います。

思った以上にカヴェコが気に入りすぎてしまい困っている・・・笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる