究極のミニマルベッド!?INTEXのエアーベッドを試してみた話

ミニマリスト部屋のエアーベッド ライフハック
ミニマリスト部屋のエアーベッド
スポンサーリンク

ベッドって場所とりますよね。
「ミニマリスト」なんて言いながら、部屋の3分の1〜半分近く占領するベッドを置くのって、非常にナンセンスだと思うわけです。

以前、ベッドについて考察したこともありました。

この時は引っ越し間近で、業者の関係で、1〜2週間大きな荷物なしで、手荷物のみで暮らすことを余儀なくされました。

計画性がなく、何か買おうにももう配送間に合わないし、持ち帰ることもできない重量だしで、結局悩んでたどり着いたのが、「エアーベッド」でした。

今回はエアーベッドを使って過ごした感想と、購入したINTEXのエアーベッドを紹介します。

スポンサーリンク

エアーベッドとは?

エアーベッドとは、文字どおり「空気」を入れることで弾力をもたせているベッドです。
メリットを簡単に挙げると、

・空気を抜けばコンパクトなので、移動(引っ越し、模様替え)や片付けが容易
・安い
・空気の量によって、寝心地を調整できる

あたりかなと思います。

今回購入したのも、
・引っ越し早々でもう時間がなかった
・ミニマリスト的に片付けられるメリットは魅力
・安いので大きいダブルベッドを試してみたかった
あたりの理由です。

INTEXのエアーベッド(ダブル)のレビュー

さて、早速購入したINTEXのエアーベッド(ダブル)をレビューしたいと思います。
こちらの商品、エアーベッドとしての評価は高いようですね。
※下記はシングルサイズ、自分のはダブルサイズです

サイズ感:膨らむ前はかなり小さい

サイズでいうとPS3本体の箱よりももう少し大きいくらいでしょうか?(余計わからん)
普通に抱えられるくらいのサイズで、ここにダブルベッドが入っていると思うとワクワクします。

案外重量はあるので、「片手で楽々〜♪」という重量感ではないです。
ただ、普通に家電量販店で購入して歩いて持って帰れるレベル感ではありました。

電動でめちゃくちゃ簡単に膨らむ

膨らますのは本当に簡単でして、コンセントに電源繋いで、スイッチ入れるだけです。ガンガン膨らんでいきます。


空気を入れる際の音に関しては、掃除機をかけているときくらいのイメージでしょうか?
そんなに時間がかかる作業ではないので、問題ないとは思いますが、木造のアパートとかで、深夜に空気入れるのは避けたほうが無難かもしれません。

数分でパンパンになります。

さすがダブルサイズ、なかなかでかいです。

おしゃれに使うことはできるのか→できます!

正直、このままの姿では、なかなかおしゃれとは言いがたく、「なにそれ?そんなので寝てるの?」感は否めません・・・

ただ、諦めてはいけません。Boxシーツを被せることで、見違えます。
こちらの写真を見てください。

まだ物足りないですか?では夜はこんな感じでいかがでしょう?

これなら女の子もお持ち帰りできますね。

ただ全てが即席だったので、ライトもシーツもニトリで。
枕に至ってはクッションを置いており、足元に敷いているのはただのタオルです。(ベッドスローっぽくしてます笑)

参考までに、シーツやもっと良さげなランプ、本当のベッドスローを紹介しておきます。

しかし、こんな感じで工夫次第でおしゃれにも使えますね。
ベッドのフレームだけ買って、マットレスとしてエアーベッド置いてしまえば、本当に見た目はわからないと思います。

実際に使ってみて

実際に使ってみての寝心地や、注意点をまとめたいと思います。

結構空気抜けるので、コンセント近くに置くべし

使っていると結構すぐに空気が抜けます。
へなへなになっちゃうわけではないですが、パンパンに張っていたものが、少しゆとりできてきちゃう感じです。

寝心地の好みにもよるでしょうが、パンパンにしておきたい派としては、ほぼ毎日空気を入れる作業が発生します。

そのため、コンセント近くにベッドは設置したほうが良いでしょう。
コンセントがさせる位置なら、さしてスイッチ入れるだけなので、膨らませる手間はたいしたことないです。

フローリングに敷くと、音がなる

意外な盲点として、フローリングに直に敷くと、「ギュピギュピ」音がなります。
浮き輪とか、膨らませたやつ擦れたりしたら結構音なりません?ああいうイメージです。

これは少し動くたびになってしまうので、気になる人は気になるでしょう。
しかし、カーペットやタオルなどを下に敷くことで解消されるので、そこまで大きな問題にはならないはずです。

対策はしておいたほうがいいでしょう。

寝心地は・・・

肝心の寝心地ですが、「思ったより悪くないな」と言う印象ですね。
自分はいつもマットレス+エアウィーブにて寝ていたため、それと比べたらもちろんエアウィーブのほうが良いです。

なんか地に足ついてない感がすごくて、これに慣れられるかが全てな気がしますね。
いやまぁ地に足ついてないですもんね。

この家、実は隣の騒音がやばすぎて、2ヶ月で引っ越してしまいました笑
そのストレスもすごかったので、寝にくかったのはあるのですが・・・

結論

寝れなくはないけど、自分はメインで使っていこうとは思わない!ですね笑
めちゃくちゃ引っ越しが多いとか、1週間単位で移動するとかであれば、かなり重宝するかもしれません。

確かに小さくたためるとはいえ、毎度空気を抜いて使うこともないですし、引っ越しも毎月するということでもないので、だったら良いマットレスで寝たいな、が本音でしょうか。

ただ、コスパはかなり良いかと思います。
1万円以下で、フレームなしでダブルベッド買えちゃうわけですからね!

お金との相談でしょうかね・・・
自分は結局その後Airのマットレスを10倍以上の金額出して買いました笑
本当に隣の家の人がやばくて、睡眠不足で発狂してしまったので、計10万円以上出して、枕とマットレス買いました。

時間合えばふるさと納税で貰えば良かったなと思ってます。(今回超急ぎだったので、百貨店で即買い、手持ちで帰りました)

結論、コスパは良くて使えなくはないが、寝心地重視ならメイン使用はお勧めしがたい・・・ですかね。ご参考ください。

キャンプで使うとか、一時的に行った場所で使うとかは良いと思います!
あと、エアーベッドで高さを稼いで、薄いマットレス載せちゃうとかも面白いかもしれませんが、自分は試してません。

コメント