財布にカード入れが足りない!そんな時に役立つ「OGON(オゴン)」のカードケースを紹介

先日、財布を買いました。結構良いやつです。
天赦日(てんしゃにち)という縁起の良い日に、買ってみました。

財布の金額×200倍が年収になる

という話を信じて、願掛けを込めて財布を買うことにしています。

この本です。結構良いです。
これにあやかって、年収500万円程度の時に、4万円程度の財布を買いました(その前に持ってたのが2万円くらいだったので)

自分からすれば4万円でも財布に投じるのはもったいないと昔は思っていたので、大冒険です。そして次の財布の年収もはるかに超えたので、ずっと買わなくてはいけないと思いつつも、”良い財布がない問題”に直面し、買いたくても買えなくなっていました。

ただ、ファスナーも壊れ、普通に使うことが困難になってきたため、意を決して買い換えたわけです。
悩みに悩んで選んだ財布は、Camille Fournetの長財布です。

12万円くらいしました(高いなぁ、、)
でも使って数ヶ月経ちましたが、悪くないです。
何が良いって、色が良い。そして、革の質感が良い。

なるだけ手ぶらで歩きたいため、悲しくも後ろポケットに突っ込んでしまい、型崩れが懸念されていましたが、案外大丈夫です。というか今のところは変形なしです。

右下のクロコ部分に鍵を刺すというリスキーな運用をしていますが、こちらも今のところ支障ないです!(これに伴い長年愛用したキーケースを一旦封印しました)

あわせて読みたい
【薄いサイフより良いかも・・・?】キーケース兼財布を新調!オロビアンコ! 私は普段、キーケース件財布を右ポケットに入れている。 メインの財布は長財布も持ってるんやけども、ちょっとした移動時とかにはこのキーケースのやつだけで十分。 こ...

本当にお世話になりました。これで前ポケットもっこり問題に終止符を打つことができました。(めちゃくちゃ便利な商品だったんですが、前ポッケに入れてるととんでもなくもっこりしてしまってまして苦笑)
女の子から絶大な不評を集めていました☆

さて、しかし今日の本題はそこではないんです。
この財布で一つ問題がありまして、何かと言うと、

カード入れられる数が少ない!!

というミニマリストとは対極の課題でした。

7枚しか入らないんです。十分でしょうか?
ちなみに前の財布は20枚入った+上記キーケースにて7枚ほど入れていたので、

-20枚

運用を余儀なくされたのです。

目次

財布に入れておきたい、持ち歩きたいカードとは?

財布に入れておきたい、いや財布じゃなくても良いが持ち歩きたいカードとは何でしょうか?自分は下記になります。

・クレジットカード(JAL)
・クレジットカード(楽天)
・クレジットカード(ゴールド)
・パスモ(交通系ICカード)
・免許証
・銀行キャッシュカード
・プラスEXカード
・マイナンバーカード
・保険証
・Tポイントカード
・通っている接骨院や美容院の診察券
・家の鍵(エントランスは鍵、部屋はカードという無駄仕様。。)
・よく行くお店のポイントカード(ヨドバシとか、東急ハンズとか・・・)

クレカが3枚必要な時点で、ミニマリスト度はゼロですが、それぞれ理由があります・・・

・クレジットカード(JAL)→飛行機乗る時に使う(ステータス利用でJALラウンジとか使える)
・クレジットカード(楽天)→ポイントカードとして+上記カードがJCBで使えない時用
・クレジットカード(ゴールド)→一般の空港ラウンジ用(年会費は無料のカードです)

ということで、今やコロナで飛行機乗らないのであんまりですが、出張していた時はどれも使っていました。。

まぁでも考えてみれば、都度都度いるカードなんて少なくて、その外出時にいるやつだけ出せば良いんですよね、と。
保険証とか毎度いらないですもんね、と。

カード入れ替えは保管場所困る+事故が発生するリスク

そうして、いるやつだけ入れ替えるようにしてましたが、そのカードたち、どこに置く?問題が発生。

机の上にまとめて置いたりしてましたが、見栄え良くないし、大事なカードも多く、なくしたりしたらやばいなと・・・

そして、物理的に7枚以上持って行きたい時、リアル困ってました。
だからって高い財布のカード入れに無理くり2枚ずつ入れるとかもしたくなかったんです・・・泣

そう、運用上無理が出てきました。もちろん、

・クレカを1つに統一する
・ポイントカードは持たない

など努力余地は大いにありますが・・・めんどくさいじゃないですか☆

ということで、何か良いものはないかと探しに探して見つけたのが、こちらです。

いろいろ見たんですが、これが

・クオリティ
・収納枚数
・使いやすさ
・価格

どれを取ってもイケてる☆と思えましたので購入決めました!
前置き長くなりましたが、紹介します。

OGON(オゴン)のカードケースがイケてる!便利!

こちらのカードケース、メーカーはOGON(オゴン)と言うようです。

2000年代初頭にスウェーデンで誕生し、現在はフランスのブランドとして世界各国に洗練されたアイテムを送り出しているオゴン。象徴でもあるアルミニウム素材を用いた、北欧とフランスのセンスを融合させたともいえるスマートな印象のデザインで、高い評価を得ています。

https://www.glenfield.co.jp/brand/ogon

ということだそうで、経緯もおしゃれです笑

よく百貨店や雑貨屋さんなどで目にすることもあり、何となく存在は知っていました。
ただ、

「わざわざカードケース別で持つとか意味わかんなくね?財布に収めろよなー」

なんて思っていた昔の自分へ。買いました笑、いります。

かっちりとした作り、堅牢性◎

まずは作りが良いです。アルミなので軽いですし、それでいて硬く、潰れたりしない作りになっています。

ボタンはプラスチックなので、開け閉めしてていつか逝かないか不安がないわけではないですが、ここの開閉の「カチッ」と気持ち良いです。

ジャバラで視認性、使いやすさ◎

何と言っても特徴はその中身でしょう。
ジャバラに開くので、カードの確認が容易です。

ジャバラに1枚ずつカードを入れたら9枚しか入りませんが、実際は1ポケットに2枚程度入れてもいけますし、視認性も使い勝手もそんなに悪化しません。

自分はサブカードを15枚ほど入れています。

別途持ち歩いても支障のないサイズ感。軽さ。

そしてサイズ感が小さくてちょうどよく、別途持ち歩いても支障のないサイズ感となっています。
先にも書きましたが、アルミで軽いので、その点も良いです。

なんならこれにカードと札入れて、小さい財布として使っても良い気がします。
鍵とかも入るし、落とすリスクもないし。

あれ?高級財布の意味・・・

まとめ

いかがでしょうか?結論、「これを財布にしても良い」という本末転倒な気持ちさえ芽生えるほど、イカしたデザイン、堅牢性、使いやすさ、どれも良いです。
(さすがにコインは散らかるし、じゃらじゃら鬱陶しいかもしれないけど)

カードケースとしてはばっちり役割を果たしてくれているので満足です。
デザイン、カラーもバリエーション豊富なので、自分にあった「OGON(オゴン)」を探すのも面白いかもしれません。

他にも特徴的なOGON(オゴン)カードケースがあったので、下記も参考にしてもらえたらと思います!(下記とも悩みました)

とりあえず、
財布12万円×200=年収2,400万円
を目指して、頑張って生きていきます・・・!汗

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる