買って良かったものベスト5(2019年)

早いもので2019年も終わった。
全然更新できていない本ブログも、もう少しちゃんと書いていきたいと思う。
(ネタだけ溜まってしまっている・・・)

さて、ミニマリストを目指すと言いながら、なかなか一定以上のものを減らせずで、2019年直近2度引っ越しをしたにもかかわらずものはほぼ減っていない。

ものの減らし方はまだ課題として残っており、なんならチェストベッドを捨てたのに買い戻すという悲劇すら生んでしまっている。(1/4に着予定☆チェストベッドは素晴らしい発明です)

そんな中2019年、「これは買って良かったなぁ!」と思えたものを5つピックアップして紹介したい。
※買って良かったものなんて、その人その人の主観とは思うが、2019年締めくくりとして個人的に残したい。

目次

第5位:master piece(マスターピース) Folder 43151

自分は最高のリュック、「ネリス」でバッグは満足していたのだが、普段ジャケットスタイルが多く「リュック、ダサくない?」と薄々感じてはいた・・・。

そのため、ブリーフケースでいけてるものを買おうと思って買ったのがこれ。

・小さい
・できればショルダーにできる
・PC入る
・革でかっこいい
・個性が欲しい

あたりが希望だったが、ほぼほぼ叶いました!
大変かっこよく、革だけど雨に強い加工で水はじきます!
カラーバリエーションも多く、自分はレッドにしました。
より無難なキャメルなんかもあります。

第4位:東京西川 エアー AiR SI(マットレス)

2019年、訳あって短期間に2度引っ越しをしましたが、うち1回は手持ち荷物以外はなしで、ある意味究極ミニマリスト状態で過ごすことになりました。

その際、はじめはエアーベッドなど買って凌いでましたが、耐えきれず買ったのがこのマットレス、AiR SIです。

現行モデルでは上から2番目のモデルで、なぜこれかというと、在庫でセミダブルサイズがこれしかなかったから。
時間があれば、ふるさと納税で頼んでも良かったなぁと思うが、あの時はとにかく急ぎ安眠したかった・・・

マットレスは便利で、丸めておけば場所もとらないし、1枚で十分快眠です。

第3位:ロレックス エクスプローラーⅠ

高級時計、ロレックスのエクスプローラーⅠです。
それまで時計はこだわりなく、「G-SHOCK」つけていましたが、会社の同僚が高級時計を死ぬほど勧めてくるため購入。

ロレックスは金額も高いながら、そもそも店頭に売っておらず、買いたくても買えないのが難点。
そのおかげでプレミア価格がつき、高く売れることでも有名です。

自分は偶然福岡出張時に運よく買うことができました。

あわせて読みたい
ロレックス エクスプローラー1を正規店で購入できた話 ロレックス、知らない人はいないであろう高級時計ブランド・・・時計に全く興味がなかった自分が買うことになるとは・・・ 知らなかったけど、ロレックスって買いたくて...

第2位:iPhone11

ずっとiPhone6sを使い続けていましたが、ようやく買い換えることができました。
Proと悩みましたが、タイミングとして5Gも時期対応することなど考えて、安い11にしました。
カラーはブラックです。

ケースは悩むも安定のカタリスト!
今回はスマホ自体が防水なので、耐衝撃のみのものにしました。

+でリングを装着。これも大変便利。
スマホを立てておけるのも魅力。
他にもいろんな柄があって、選ぶのも楽しいです。

第1位:ヤマハ 大正琴譜面台 MS-500ALS

まさかの1位は譜面台・・・しかしこの譜面台は、自分の理想を完全に叶えてくれました。

・色が黒ではなく、かぶりにくくてかっこいいもの
・軽くて小さくなる
・軽いながらも安定感がある
・卓上譜面台も欲しかった

もう完璧です。かっこいいし、軽いし、卓上譜面台にもなってしまう!
自分はチェロやっているので、琴の譜面台ならなかなか人と被ることも少ないでしょう!

2020年は悪いものを減らして、良いものを増やそう!

ミニマリストを目指すと言いながら、なかなか釈然としない状況が続いていますが、ただものをなくすのではなく、「本当に必要なもの」かつ「自分が本当に好きなもの」だけで囲まれる生活を目指したいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる