鞄を買うための条件3つと、それを満たしたバッグ、TUMI ネリスのレビュー

自分は持つものに結構こだわるタイプだ。
ミニマリストを目指して、ものを減らしていたが、ものが嫌いなわけではなく、むしろ大好きだと悟った。

大好きだからこそ、持つものは厳選してこだわりたい。
そして、ものの中でもこだわりが強いのが、

「鞄」

である。

「よく鞄買い換えるね」と言われるくらい、定期的に買い換えてしまう。
理由はしっくりこないから。
なかなか「これだ!」という鞄に出会えず、少し経つと飽きてしまう・・・

そして、今回新調した鞄だが、これがなかなか良く気に入ったので、レビューしたい。
結論から言うと、こいつを買いました。
(色は違うけども)

実際は迷彩柄です。

目次

鞄を買うための条件 3つ

バッグにこだわりの強い自分が、今バッグを買う上で満たしたい条件が3つある。
それは、
・リュックになる(3way)
・持ち歩きたいものが全てきっちりと入る
・かっこよくて,安っぽくなく,ありきたりではない
である。

リュックになる(3way)

3.11、東日本大震災当時、自分は虎ノ門でお客様先に営業に出ていた。
そこそこの雑居ビルでとてつもない揺れ。本当にただ事ではないと肌で感じた。

あの日、多くの人が帰れなくなり、自分はオフィスがあった銀座までとりあえず歩いた。
そんな時、人々は気がついた。「リュックだったら楽じゃない?」と。

リアルにそれ以降3wayバッグが流行った。
自分は「変形」みたいなのが昔から好きで、目線は違えど3wayに憧れるようになっていった。

普通はこういう3wayが多いかなと思う。

しかしこの手の3wayは、縦にすると荷物が偏るし、
結局リュック状態で使うことが多かったりもしていまいちな気がしてきた。
(2つくらい試したけど)

そこで次にたどり着いたのは、下記のようなバッグ。

このバッグも良かった。
当時書いていた紹介記事がこちら。
ARTPHEREの3Wayダレスバッグを買ってみた。めちゃ使いやすくてかっこよくてオススメ!
気に入ってたけども、ポケットが少なく、ものがぐちゃぐちゃになるのがデメリットだった。
あとは純粋に飽きてしまったのかもしれない・・・

最近出張に良く行くので、ポケットが少なかったり、容量が小さいのはやや厳しいのもあり、
今回のバッグを購入したのもあります。

3wayと言うよりはもはや普通にリュックだが・・・

ちゃんとしっかりしたハンドルがあり、手持ちもできます。

正直営業先で挨拶する時に手持ちしておかしくなければOKかなと。
あとは肩が痛くて仕方ない時に手持ちできるほうがいいよねって感じ。

持ち歩きたいものが入る(入れる位置がかっちりはまる)

こちらを見ていただきたい。

こちら、とりあえず持ち歩きたいもの一式である。
(全然ミニマリストじゃないけど・・・)

中でも頭を悩ませるのが、
・折り畳み傘
・ペットボトルの存在である。

折り畳み傘は使ったら濡れるし、ペットボトルも液漏れリスクがあるので、他のものと一緒にしたくないのが本音。
この鞄はちゃんと専用の入れる場所があります。


折り畳み傘はちゃんと防水加工されたポッケに入れれます。
(サイズは小さめじゃないと入らんけど)


反対側にはペットボトルが入れられるポケットが。
入れても変に膨らんだりもせず見栄えも◎。

他、ノートパソコンも気持ちよくすっと入ります。

ここら辺はさすがビジネスバッグのTUMI、と思わせられますね。

ポケットも多く、

仕切りが多いので整理しやすいです。
大きい入れ口は2つあるが、中は布挟んでるだけで部屋サイズは一緒なので、
どちらか詰め込むと、もう片方はほぼ埋まってしまいます笑
なのであまり容量が多いバッグではないことは理解しておいたほうがいいかと。

容量よりも整理がしやすく、詰め込んでも型崩れしにくいのがとても良いです。



かっこよくて,安っぽくなく,ありきたりではない

3つ目の条件と言いつつ、1条件に3つくらい内容盛り込まれてるが・・・
言いたいことは大枠一緒である。

このバッグ、今まで買った中で一番高くて、なかなか驚きです。

このリフレクター付きはもひとつ高い・・・ビビる。

しかし、やはりそれなりのことはあって、バリスティックナイロンで丈夫だし、肩への負担も少ない構造になっている(らしい。確かに前よりだいぶ楽)

まぁなによりかっこいいです。なんか一目惚れしたのです。
ただのビジネスバッグも嫌で、やや悪目立ちするような鞄が好きなので、
この迷彩柄もいい感じだなと。


かっこいいやん。



自分史上最高のバッグと言えそう

TUMIのネリスというシリーズのようです。
今までいろんな鞄を使ってきましたが、今までで一番しっくり来ているかもしれません。
正直見た目はビジネス向けではありません。(カモフラ柄は・・・)

しかし作りはバッチリビジネス対応で、プライベートでも使えるし、
高かったけども良い買い物したなと思っております。

また飽きないことを祈るばかり・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる