人生初、スノボーに行ってみた

先々週の話だが、恥ずかしながら生まれて初めて「スノボー」に行ってみました。

今年のKatsuの目標の一つは、

「毎月初めてのことに挑戦する」

であるので、その一環も兼ねて☆

1月は「ゴルフを始めてみる」ということで、ゴルフを習い始めた。(なかなか才能を発揮し、来月にはコースデビュー予定!)

そして2月はスノボーというわけです。

自分主催の飲み会によく来てくれるメンバーで、行ってみようとなったのです。

誘われた時こそノリノリだったのだが、その日が近づくにつれ正直行きたくなくなっていた笑

私はガリガリで脂肪皆無なため、寒さにすこぶる弱い。雪山と聞くだけで冷え性が悪化しそうで怖め。

加えてスノボーはよく木に激突だの、崖から落ちるだの、あげく骨折だのと聞いた気もして(会社の同期で1人実際骨折したやつもいたりして・・・)、めちゃくちゃ不安でやな予感がしていた。。

さらにさらに、普段からイベント企画するくせに、自分の企画でない企画で集まって1泊2日の旅行に行くなど、コミュニケーションの面でも相当な不安があった。。

そんなこんなで朝5時に集合し、レンタカーで雪山へ向かうことになった。本当にテンションが上がらず、行きの車の中では申し訳なかった。。

サービスエリアの景色

※パーキングでの富士山にてテンションを少し取り戻す

さて、長野まで行ったのだが、

雪に足跡つけ

雪景色

雪景色2

こんな状況ですよ!!

雪雪雪!!すごい!!雪だらけや!!!

と無我夢中で写真を撮りまくり、この時点でテンション回復。そして俄然滑れる気がしてきていた。

こんな感じ。中学2年生の時のスキー学習以来の滑走だったが、奇跡的にすぐ立ち上がり、そして開始早々滑れるようになったのであった!我ながら感動した!(本当にただの運動してないチェリストなので、まさかこんなすぐに滑れるとは、天才かと思った笑)

しかしまぁそんなつかの間、派手に転び、手首ついて受け身していたため、手首折ったかと思うほどの痛みに襲われる・・・(手はつかず、尻で受けるか体で受け身を取るべきらしい。最初に言ってや!)

だが上手くなりたいし、来たからにはもっとやりたい!ということで、

ミニマルと大いに相反する気がするが、ここでしか使わないであろう手首ガードと尻パッドを10,000円で購入。

そして翌日には、

山頂から滑走するまでに至りました!素晴らしい!(基本いわゆる「このは」的な滑り方やけど・・・)

写真もいろいろ撮れて満足!雪国の働く車がカッコよい。

1番上のシャベルカーの写真がお気に入り。かなりイカす。

そんな大満足な旅となりました。めでたしめでたし。

今回の学びとしては、

何事もやってみないとわからない

かなと。

運動はできない!って食わず嫌いしてしまってました。

意外に身体能力もあるのかも。自分を活かしきれていなかっただけなのかもしれんね。

勝手な思い込みで自分の可能性を潰すことは避けたいもんや。

ミニマリスト計画が成功すれば、今以上に頭の思考はクリアに、いろいろなことに挑戦したくなるかと思う。

早くミニマリストにならないとなぁ。

※年1度2度しか使わないスキーウェアやスノーボードは買わずにレンタルをお勧めします!

 毎度レンタルするなら買ったほうが得!という気持ちもわかるけど、毎日使わないものをずっと部屋に保管しておく場所代はもっともっと高いです。

 本気で目覚めちゃったならいいかもしれんけどねー。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる