とりあえず、少しずつでも捨てていくことが大切さ

いろいろと思考停止状態でミニマル化が進まない・・・

 

ものが多いと情報量が多くなり、考えも鈍くなる。

ものが減れば、容量も空き、思考も快活になる。

 

早くものを減らして思考力を上げたいが、すでに思考停止状態(転職すべきか、とどまるべきか、いっそ独立すべきか、などで頭ぐるぐる状態)のため、ミニマル化に動き出せないという悪循環・・・

 

しかし、最適な答えを出すためにも、まずやるべきはミニマル化であり、不要なものを捨てることなのだ!

 

 

ということで、中途半端ではあるが、

・冬服のダウンとニット(年末新しいものを買ったため、まだ使える気もしつつ置いていたが意を決して捨てます!2年使いました)

・夏用のポロシャツたち(これも2年ほど着てくたびれていたので、もういいかなと。もし転職してこれは着んだろうとも思い)

・裾がボロボロになりつつあるグレーのズボン

・溜まっていた楽譜(エキストラとして乗るため、楽譜が送られて来る。毎年15公演ほど、各公演ごとに3〜4曲はやるので、結構な枚数である)をまた使いそうなものは一旦決断先送りでベッド下に格納、5分の4ほどは捨てました。

・その他、普通に捨てられそうな書類

 

これらを捨て、計3袋ゴミ出しに成功。

微々たるだが、「少しでも前進していくことが大切」そう言い聞かせる。

 

 

しかしこんまりさんが仰られていることだが、

「片付けは祭り。一気にやるべし」

の言葉も重く受け止めているため、どこかで一気に片付けるべきだろう。

 

とにかく本が多い。そしてまずは収納自体を叩かなくては何も始まらないかもしれない。(大きな効果が実感できないし)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる