ミニマルを目指してても、買い物はしますよね☆

先週末、たくさん服を買った。

総額65,000円なり。

 

 

たくさんとはいえそこはミニマリスト。

 

ズボン2着とジャケット1着、シャツ1着だけなので、買い物しまくりというのはいささか大げさかもしれないが・・・

 

しかし、ものを減らそうとしているのにものを買うって何だかおかしい。

 

いやしかし、今持っているものがどんどん古くなってきていて、すべてがくたびれているように感じられているのも事実。

 

つまり、買い替え!

買った分捨てればいいんよね。

 

しかしそこをためらったりなんかして、ものが増えていく・・・

 

 

こないだは靴を買った。

この時は履いてる靴をその店で処分してもらって、新しいものを履いて出た。(古い靴も同じ店で買ったものです)

これはまさに買い替え。

新陳代謝。

 

 

買ったら捨てる。

これ大切。

 

しかし、まず最低限のものの数を把握しないと、今ある数のものを買い替えしてたら数変わらんよね。

 

ミニマルは奥が深い。

とにかく、これさえあれば・・・という納得いくメンバーを早く見つけて、それ以外は捨て、それで足りなくなった分は買い足すのがベストなのかなと。

 

わかっていてもなかなか動けないのが難しいところ・・・

先日ハワイに行く際に空港で買った本、

 

片づけHACKS!がんばらないで成果が上がる「場を整える」コツと習慣 小山龍介 東洋経済

 

に、

 

「服はすべてハンガーにかける。」

 

とあったので、それはいいなと思った。

 

「ハンガーにかけられる数しか服を持たない」と数のルールができるし、洗濯してハンガーで干して、乾いたらそのまま収納が可能である。

 

加えて、今使っているアイロンは吊るしてかけるスチームタイプのやつなので、それの意味でも理にかなっている。

 

 

パナソニックのやつ使ってます。

 

最初は「壊れてんのか」と思うくらいシワ取れんやんと思っていたが、使い慣れてくると案外便利。

 

ピシッとシワを取りたいときには向かないが、今日着て行く分の服だけ、普段のシワをちゃっと消して使う分にはとても便利である。

 

今うちにはこのアイロンしかないです・・・。お勧めします!!!

 

 

さて、現状の手持ちの服をすべてハンガーにかけるとなると、クローゼットが足りないので無理だが、とりあえずやれる限りはやってみた。

「これで服はすべてです」

 

 

なんて言えたらかっこいいなぁ。

実際は冬服、夏服等考えると、これで抑えるのは至難の技。

 

おしゃれが犠牲になるので悩ましいところ。

全部白シャツとか、スタイルが固定化するのも如何なものかと思うんよね。

 

おしゃれなミニマリストでありたい。

 

服買うの久しぶりだったが、楽しいもんやね。

たまに本当にいいと思ったものをまとめて買うのは清々しい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる