【メルカリの包装例お見せします!】一年近く放置していた物が売れた!

メルカリは不用品をお金に変えられるということで、とても便利だが、売るタイミングを上手く操作できないのがネックである。

1年ほど前に出品してから、うんともすんとも動かなかった商品が、この度2つ売れた!

夏用のジャケットと、

 

サーキュレーターである。

 

やはり季節がらなのかな?

ジャケットの方はもう捨ててしまおうかと思いながら、売れるもんなら売りたい一心で、ちょくちょく写真を撮り直してみたり、値段変えてみたりと頑張ってみた。

サーキュレーターの方は放置で突然売れた。

 

どちらも3,000円くらいで、利益は計4,500円程度だが、捨てようとしていたものでランチ4〜5回行けるくらいの金額になるのは嬉しいし、ものも無駄にならなくてよかった!(とても気に入りましたとコメントくれていたし、ほんと良かった)

 

ちなみに、サーキュレーターの包装の様子を写真撮ったので参考までに。

 

まず基本はビニール系で覆って、その後緩衝材を詰め込むスタイル。

 

本体はハンズの袋で包んで、

コードはスーパーでもらえるようなビニールで。

 

それらの周りにさらに緩衝材を。

今回は100均でガムテープ購入時にもらってきた緩衝材で包みます。

 

あとは袋に入れ、角の弱い部分はガムテープで補強。

一応色付きで気持ちおしゃれに。

そんな感じです。

いずれも「良い」の評価をいただきまして、一安心。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる