ミニマリストになると、自由が増える!!

目次

自由が増える

増えるのはお金だけではない。

自由が増えるとはどういうことか。

 

ものとは、自分たちの生活を便利に豊かにしてくれるものであるが、同時に自由を奪うものでもある。

例えば、万年筆なら(万年筆を例えにしてどれだけの人が共感してくれるのか疑問もあるが)、まずインクを入れなくてはならないし、定期的にメンテナンスも必要になってくるだろう。

書き込むものにも気を使ったり、

「インクがこぼれないようにしないと」とか、

「落とさないようにしなきゃ」とか、

実は少しずつ自分の行動がものによって操作されている事実に気が付かないといけない。

 

携帯であれば、電波のある場所を探し求めたり、電池がなくなってきたら不安な気持ちになったり、充電できるところを探し回ったり・・・

 

家に置いてあるもの全てが、空間を埋めてしまうし、掃除や片付けをしなくてはならなかったりと、知らず知らずにものに合わせてこちらの行動が決まってくる。

そしてこの「もの」が多すぎると、支配される度合いが増し、どんどんと自由がなくなっていく・・・

 

便利で快適な生活を送るために買ったもので、だんだんと不自由になってしまうという矛盾・・・

 

だから本当に必要なものだけに持ち物を減らせれば、自分の行動も自由になる。

そんな結果、やりたいこととかが見えてきたり実現したりするのかもね。

 

実際私は万年筆で言えば、それぞれの万年筆にインクを入れたりしなくてはならず、とても面倒くさいよ!

そしてものを減らしたいが減らせないとストレスがたまったりして、ものに振り回されています。

あとは前も書いたが、

テレビ、スマホ、PCなどはいたずらに時間を奪い、行動を制限してしまうよね。

処分するか、気をしっかり持たねばなるまい。

 

あと、これは処分する気はないが、ペットもいたずらに時間と場所とお金を奪い、行動制限を強いられるものである。(散歩に連れて行くとか、長期間家を空けられないとかね)

まぁしかし、命を預かるとはそういうことですよね。

リクガメを飼っております。

本当に可愛く、私にとってはメリットの方が多いと思っています。

そしてリクガメは本当に手間もかからないので、素晴らしいです。

超長生きなので、長く付き合う気持ちはしっかり持たねばですけども。

【参考文献】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる