ミニマリストになると、お金が増える!

ミニマリストになるメリットを考察しているわけだが、先の記載したものは、最終目標に近いかもしれない。

もっとわかりやすいメリットも考えていきたい。

 

目次

お金が増える

正しくは「お金が減らない」かもしれないが、やはり無駄な買い物が減るということはすなわち、お金がたまることを意味する。

だからって、変に節約や、質素な生活をする必要はない。(どうしてもミニマリストっていうと、変に質素で修行僧のような生活をイメージしがちでもある)

 

こんまりさんの言い方を借りるなら、

「自分が本当にときめくもの」

を追求していけばいいと思う。

質を重視してものを持つということだ。

 

私自身、服は、

「シャツなら3000円、ズボンなら10000円、靴なら15000円まで・・・」

のような自分独自のなんとなくルールが存在していた。

 

が、最近はそうではなく、「良いものなら高くても良くない?むしろどうせなら高くてしっかりしたものが欲しい!」

と思うようになった。

なので、シャツでも良いものと思えば10000円以上でも買うし、ズボンも20000円を超すなんてざらになってきた。

それでも、安物を買ってた時よりもお金はどんどん溜まってきている。(まぁ、昔より収入が良いってのもあるかもだけど)

「どうせ持つなら最高のものを一つだけ」

って考え方はとてもかっこいいと思う。

と、わかっていても、自分の好きな万年筆とかだと無駄に4本くらいあったりして・・・

 

いくつもあるとどれ使うか悩むし、お気に入りとそうでないものが出てきてしまう。

なんで、ベストなやつ1つだけ、万が一に備えるなら少し機能の異なるやつをもう一つくらい

(万年筆なら太字と細字とかさ)持つならいいんちゃう?と思う。

※こないだかっこいいと思って2つとも買ってしまったが、結局ラミー(オレンジの方)ばっかり使っていて、失敗したなぁと思っている。しかも青の方は名入れしてしまったから売りにくいし・・・

→こちら、その後売れました!

 

【参考文献】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる