ゴルフクラブが届くも、ミス・・・?

こんばんは、Katsuです。

Web疲れに畳み掛けるように・・・

 

ゴルフクラブが届き、意気揚々と過剰包装を外していたのですが、すべて外し終えたときに、気づいてしまいました。

「これ、シャフトの硬さ違うくない?」

ドライバーはRシャフト(やわらかめ)、アイアンはR〜SRが良いと、先生に言われ、それを伝えて試打したのですが、

「お客さんの振り方、ヘッドスピードならS(固め)のほうが絶対いいですよ」

と言われ、

「アイアンはスチールだともともと硬いので、Rでも良いかもしれませんね」

なんて言われてたのに、届いた商品は

 

ドライバーがR、

アイアンがS

というミスショット!

 

本当に買い物でスムーズに買えた試しがない。

どうしてこううまくいかないのか、無駄な時間をとられてしまうのか・・・
欲しいものをスムーズに買って、問題なく喜べたことって、人生でほとんどないかもしれないと今ふと思った。

 

高額な買い物になればなるほど、こういうことって本当に多い。

なんで、買い物を素直に楽しめない。

買うのが怖い、という気持ちもある。(ちょっとこっちが神経質なケースもあるけどね)

 

今回は普通に店のミスやしなぁ。しかし袋開けてしまったのがまた痛いなぁ。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる