ゲームはいたずらに時間を消費するね。でも少しお金になったぜ!!

今、ミニマル化を阻害しているのは、転職による環境変化によるストレス?に
よるところも大きいが、それだけではない。

自分の時間を無駄に奪っているもの、それは、
「ドラゴンボール ドッカンバトル」
というスマホゲームである。

いや、恥ずかしながら、昨年のゴールデンウィークに始めた。
「よくスマホゲームのCMとかやってるけど、そんな面白いんかなぁ・・・?」
という疑問と好奇心の中、帰省時の新幹線の中、暇つぶしにダウンロードしたのが始まりであった。

ドラゴンボールが最近になって好きで、日曜にやってた再放送で魔人ブウ編を見たり、火曜にやってる再放送でセル編を見たりして、熱が高まっていたため、ドラゴンボールのアプリにしてみた。

CMで見るほどの凄さは、想像していたほどはなかったが、やはり中毒性があるというのか、いわゆる「ガチャ」という何が出るかわからないおみくじ形式で、指定のポイントを使って、ガチャを回して、キャラクターを獲得する。

この当たり外れ感が、「遊戯王」世代である自分には響いた。
課金こそは一度もせずに頑張ったものの、GWも結構な時間を使い(弟と一緒に遊んでしまった)、その後も続けてしまっていた。

 

前にも時間が勿体無いと思い、やめようとした時期があり、なんなら辞めた。
転んでもただでは起きない私としては、

このアプリもメルカリで売った。
2,500円で売れた。

失った時間を考えれば割に合わないが、その時間楽しんだと思えば、遊んで楽しんで、お金も稼げたのだから悪くない。

そんなこんなで味をしめ、
「また売ろう!」
と思い再度アカウントを作成。
結局続けてしまい今に至る・・・

「もっと強くして高く売ろう」
と思いながら、結局1年間やってしまっている・・・

これはやはり良くない。
有給を取る前にはお別れしよう。

安くで売っても良いし、売れなければ、アンインストールします。決めました。

サンキュー!ドラゴンボール!
バイバイ、みんな・・・

ゲームはやっても何も生まないので、面白くてもやはりやらないに越したことはない。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる