X-T3に最適なグリップを探した結果(SmallRig Fujifilmレビュー)

カメラ悩みは尽きない中、やはり深く深く考えたときに、「富士フイルムの色の良さは捨てられない」と考え直してきました。(実際は思った以上にマイクロフォーサーズが高すぎたのもあります笑)

あわせて読みたい
現状のカメラ・レンズの状況解説+高機動なカメラを考えたらマイクロフォーサーズな気がしてきた件 カメラって、ほんと悩みが尽きませんよね。私は今、マウントをキヤノンと富士フイルムで持っていますが、実質富士フイルムに統一した心持ちです。 しかし、なんだかマイ...

そして、今X-T3に足りないものを考えたときに、「持ちにくさ」は課題かなと思いました。
EOS80Dも持っていますが、確かにミラーレスの方が軽いのですが、指の引っ掛かりが悪く、握っていると疲れやすい課題を感じていました・・・

また、望遠レンズなどつけた際には、構えがやや不自然になってしまうというか、しっかり構えられないというか・・・そこもなんとなく不満として蓄積していました。
(OM-D E-M1 Mark III、持ちやすいんですよね)

自分、手がでかいので、なおさら違和感なのです。
一周回ってX-E3の方がなぜか持ちやすかったくらいです。

「じゃあ、グリップ付けたら良くね?」

と心の声が聞こえたので、今回グリップを買ってみました。
もともとは「なんでせっかく小型のミラーレス買うのに、外付けグリップ買うん?バカなの?」と思っていた人ですが、
・富士フイルムの色
・カメラのスペック
・好きなカメラの使い心地UP
など考えたら、この選択はありですね。

それに取り外しできるので、旅行とかでいらなければ外せば良いし、ガチ撮影時にはつけていく、なんて使い分けもできるので良いですよね。

ということで、グリップについて徹底的に調べ上げた結果、3つに選択肢を絞りまして、その内購入した、「SmallRig Fujifilm X-T3 X-T2 専用 L-ブラケット 2253」をレビューしたいと思います。

楽天は在庫無いようで、自分はアマゾンで買いました。すぐ届きました。
ちなみにこちら、X-T2でも使えます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる