XF35mmF2 R WRでトリミングすれば望遠レンズはいらない!??

望遠レンズを買うべきか悩んでいる私だが、悶々としながらXF35mmF2 R WRで撮影していた写真をトリミングしてみたところ、意外に良い感じなのでご紹介します。

目次

そもそもXF35mmF2 R WRとは?

富士フイルムの単焦点レンズです。解像度がすこぶる高く、非常にシャープな絵を吐き出すことで定評のあるレンズです。
もともと色が綺麗な富士フイルムのカメラに合わさって、何気ない風景でも非常に絵になる写真を出してくれるレンズです。
小さくて軽く、レンズフードをつけると見た目もかっこいいので、心からオススメできます。

そんな最高スナップレンズですが、動物や鳥などを撮りたい自分にとっては、望遠の面でやや物足りず、望遠レンズが欲しいと悩む日々を送っています。

それでもチャンスがあれば遠距離撮影を試みてみた

単焦点で35mmだと、当然撮れる範囲は限られてしまうのだが、この焦点距離だと「見えている範囲がそのまま写真に残せる」ので、スナップには最適。

何気ない風景だったりしても味が出るのが富士フイルム、そしてこのXF35mmF2 R WRの良いところですね。

軽くて持ち運びも楽なので、撮影チャンスも必然的に多くはなるのだが、そんな時に鳥さんが現れたりすると非常に歯がゆい・・・
しかし諦めきれず、なんとか撮影しようと試みてみる。

これは厳しい・・・なので望遠レンズを買わねばと思っていたのだが・・・
「一度トリミングしたらどんな感じになるのかな・・・?」
とふと思い、トリミングしてみることにしました。



あれ?案外トリミング行けちゃうのでは・・・??

先ほどの鳥さんの写真をトリミングしてみました。

あれ?案外行ける・・・?元の解像度が高いので、案外どアップしても耐えうるような・・・?

こちらのスズメたちの方は、拡大、トリミングしてみると、

思い思いに飛び回るスズメの姿が記録されていて、これはこれで面白いのでは?
(画質的にはさすがに厳しいものがあるけども)

なんか絵みたいに見えて、これはこれでとても良いような。自分は好きですね。

単焦点でもトリミングを駆使すれば案外遠距離も戦える

トリミングなんてあまり考えてもいなかったので、やってみると意外に行けるな、と思いました。
(今回の例は拡大倍率が大きすぎて少し画質難ありだけども)
もう少し被写体に近づけるのなら、ちょっとしたトリミングは全然行けるなと。

単焦点でも諦めず、鳥さんを撮っていきましょう。

もちろん望遠ならもっと寄った状態からトリミングできるわけで、より良くなるのは間違いない。
望遠レンズは結局欲しいんやけどもね笑

 

<今回使用のレンズとカメラ>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる