【キヤノンでいくかFUJIFILMでいくか・・・】望遠レンズを買うべきか、悩んでます・・・(富士フイルムXF50-140mmF2.8 R LM OIS WR、シグマ100-400mm F5-6.3 DG OS HSM、キヤノンEF70-300mm F4-5.6 IS II USM)

望遠レンズが欲しい。これはここしばらくずっと思っていることで、EOS80Dの時から思っていた。
遡れば、オリンパスのSTYLUS 1からスタートしているので、18-300mmが当たり前に思っているところからのスタート、物足りなくなるのも無理はないだろう。

目次

今の手持ちレンズ

今の手持ちはこんな感じ。

■EOS80D(キヤノン)
・EF-S18-135mm IS USM
・EF100mm F2.8L マクロ IS USM
・EF-S24mm F2.8 STM

■X-E3(富士フイルム)
・XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
・XF35mmF2 R WR

つまり、135mmまでが最大の距離となり、「もう少し寄りたい」いや、
「もっと寄りたい!!」
のニーズに全く答えられていないのである。

現状の撮れる範囲

いやまぁ今でもそこそこは撮れますよ。
要は被写体に近づければ良いんですよね・・・!

EOS80D(キヤノン) EF-S18-135mm IS USM編

あぁ・・・歯がゆい・・・もう一歩寄れれば・・・
こういう時に、400mm、いや、せめて300mmあれば、幾分結果は違ってくると思うのですよ。

寄れれば良いといっても、立地の関係や、鳥さんの驚き具合で寄れない事情もあるのです・・・。

X-E3(富士フイルム) XF35mmF2 R WR編

※注:このキットは23mmです。写真は35mmの単焦点です

もはや諦めの境地・・・まぁそもそも鳥やら戦闘機を撮るようなレンズではないのは重々承知の上ですが・・・
でも不意にくるシャッターチャンスは仕方ないにしても、明らかに「鳥を撮りに行くぜ!」って時にこのレンズで行くのはねぇ・・・

そんなこんなで欲しい望遠レンズ。コスパが良くて良いレンズは・・・

そういうことで、やっぱり望遠レンズは欲しい。
ここで悩ましいのは、「どの望遠レンズを買うべきか」です。
これに悩んで、もう1ヶ月近くになります。しんどいです。

何に悩んでいるのか、いくつかポイントがあります。
平たくまとめると、
・金額が高すぎるものは厳しい(15万円くらいまでがMaxか)
・重すぎるのは勘弁(一番重要かも・・・)
・キヤノンでいくのか、富士フイルムでいくのか
・焦点距離はどこまで必要か(普段使いがしにくすぎるのも・・・)
です。

バカみたいに高くて重いレンズは勘弁!

バカみたいに高くて思いレンズとは、これらのことを差します。

特に上のEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMは本気で買ったろうかと悩んだ時期もあったのですが、お金の問題だけじゃなく、重いという問題があります。
本当に「鳥を撮りに行く!」「飛行機撮りに行く!」ためだけに1日使うなら良いのですが、大抵は旅行先だったり、ほか遊びに行くのも兼ねて、写真を撮りに行くことが多いもので・・・ガチな望遠レンズだと重すぎてたまりません!
正直80DにキットレンズのEF-S18-135 IS USMをつけた状態でもそこそこしんどくて邪魔です。
(なのでX-E3買ったのもあるんですが)

ということで、バカ重いやつは避けたいです。
いや白レンズ、かっこいいし欲しいのは山々なんですけどね。
きっと重くて持ち出す日を選びすぎて、使わないことが多くなりそうなのです・・・

キヤノンでいくのか、富士フイルムでいくのか

そう、そもそもカメラメーカーの統一でもとても悩んでいます。
仮にもミニマリストを名乗ろうとしている身。
あまりカメラをバカみたいに増やすのは得策ではない。というか2マウントやるのは勿体なさすぎるでしょう。そんなにレンズ資産もない状況なんで。
そうなると、色味や解像度でとても気に入っている富士フイルムに絞るべきか・・・

と思う一方、80DとX-E3は毛色も全然違うカメラなので、共存はできると思ってます。
(80Dも好きなんですよね・・・手放したくない気持ちもあり・・・)

共存する際には、80Dをがち撮影用(さっきから言ってる「鳥撮りに行くぜ!」的な笑)にし、普段持ち歩くのはX-E3、なんならがち撮影の際はX-E3はサブにして、風景やスナップ、80Dに100-400mmとかの望遠をつけちゃうのもありっちゃありかなと。
でもなぁ、重いよなぁ。別に本体2台も持たず、レンズ替えれば済む話な気もするし・・・
それにちょっとした旅行で欲張ってレンズ数本持って行くとかの際には、本体2台(マウント2つ)は絶対厳しい!ならマウント統一すべきと思うし。
うーん・・・

焦点距離をどう考えるか

2台持ちパターンならそんなに気にしなくて良いんです。
もう100-400mmで迷わず買ってしまえば。

しかし、1台持ちの際、100-400mmというあまりにも望遠に舵を切った選択は、結構厳しい。
実際今EF100mm F2.8L マクロ IS USMなんかをつけて歩いた時には、スナップ撮影なんてほぼ無理になります。
APS-Cなんで、実質160mmになってしまってますので・・・
(その限定された環境で、面白い写真が撮れることもあるんですけどねー)

なら便利ズームにしたら?となっちゃうけども、画質を妥協したくもないわがままボーイ。
たまにしか撮りに行けないかもしれない鳥さんたちのために、汎用性が低すぎる望遠レンズを買って良いのだろうか・・・
ということなのです・・・。

現状の案

いくつか案があります。

富士フイルム1本化

キヤノンEOS80Dとはお別れとなるパターンです。
現状だとマクロ専用機となります・・・。

富士フイルムX-E3に
・XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
を追加購入するパターンです。

焦点距離的に、75-210mmとなり、少し望遠物足りないので、余力あれば、テレコンを追加投入します。

これで100-300mmくらいの焦点距離となるので、まぁ許容な望遠になるかと思います。
持ち運ぶ荷物は一番軽く、画質も案の中では一番良いかと思います。
(レンズがちゃがちゃ交換せねばなりませんが・・・)

もしくは少し妥協してこれ1本でも良いのかなとも。
・XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

金額、荷物的には最善の案です。

キヤノンとの併用

キヤノンと併用します。
キヤノンで望遠は堪能することとしましょう。
その際のレンズ候補は下記です。

・シグマ100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

いわゆるライトバズーカと呼ばれているやつです。
しかし実際試写したところ、キヤノンなら純正で下記の方が良さそうです。
・EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

フォーカスのスピードが全然違うし、吐き出す絵もこっちの方が断然好きでした。
(シャープな写りです。EF-S18-135 IS USMに非常に近い印象です)

もしくは、タムロンもよかったですね、シグマより良い気がしました。
タムロンってふわふわでシャープ感なく、個人的には好きではないのですが、こいつはシャープに思えましたよ。
(店頭のレンズの個体差だったらごめんなさい)
・100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

レンズの質感的にもシグマより好きかなと。
でもやっぱり純正の方が諸々良いです。400mmまでどうしても欲しいかどうか・・・

あとキヤノンでAPS-Cならこれがありますね。こいつ見た目によらず写りなかなか素晴らしいので、コスパはダントツで最強でしょう。
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS II

中古なら2万円余裕で切るのでは・・・?
とりあえずこいつで様子見ありかも・・・?

悩みは尽きない・・・

こんな感じでぐるぐる悩んでいます・・・。
正直富士フイルム1本化、最高画質のプランが一番良いとは思っています。

ただ、問題は、
・お金
・80Dとの別れ
そして実は気になっているのが、

・意外に寄れない

です。

富士フイルムは寄れないレンズが多すぎます・・・
・XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
・XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
もそうで、テレ側で今一歩寄れないシーンが多いです。
これって厳しくない?って思ったり。

しかし画像の綺麗さはほんとすごい。
クローズアップフィルターとかつけてしまえば良いのかもしれないけども・・・。

もう少し悩みます・・・。
富士フィルムのレンズはお年玉キャンペーンで2018/1/22までは割引もやってるので、買うなら今だと思ってます・・・。
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/promotion/xlens_cash_back/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる