富士フイルムカメラ(X-T3)、レンズのバージョンアップの方法

カメラ
スポンサーリンク

X-T3を購入してしましました・・・!
愛用のX-E3を先日落としてしまい、オートフォーカスの挙動が不安定になったため、キャッシュバックキャンペーンもあるうちにと急ぎ買ってしまいました!

富士フイルムカメラのバージョンアップ方法をまとめました。

スポンサーリンク

まず現在のバージョンの確認を行う

新しいバージョンに変更前に、まずは自分のカメラのバージョンを確認しましょう!

確認方法は、
・DISPBACKのボタンを押しながら、電源をオンにする
です。

すると、こんな画面になります。
ここで自分のバージョンがいくつなのか事前に確認しましょう。

最新のバージョンを確認する

富士フイルムの公式サイトにて、最新のバージョンを確認しましょう。
自分のものが最新ではなかった場合には、バージョンアップしましょう。

レンズ交換式カメラボディ/交換レンズ ファームウエア対応表 | 富士フイルム
富士フイルムのデジタルカメラ関連についてご紹介します。

準備するもの

バージョンアップに必要なものは下記になります。

・カメラ本体(バッテリーはフル充電したものを推奨)
・フォーマット済みのメモリーカード
・ファームウエア(ホームページからダウンロードします)

それぞれ解説します。

カメラ本体(バッテリーはフル充電したものを推奨)

バージョンアップ中に電池が切れてしまうと、カメラ自体が壊れてしまうリスクがあります。
しっかり充電された状態で行いましょう。

フル充電でないとできないわけではないです。

フォーマット済みのメモリーカード

空のメモリーカードを用意しましょう。
フォーマットの方法は、

・MENUボタンを押し、セットアップへ(スパナのアイコン)
・基本設定を押す
・フォーマットを選択

ファームウエア(ホームページからダウンロードします)

レンズ交換式カメラボディ/交換レンズ ファームウエア対応表 | 富士フイルム
富士フイルムのデジタルカメラ関連についてご紹介します。

こちらより、X-T3を選択し、対象のファームウェアをダウンロードします。
ダウンロード後、フォーマット済みのメモリーカードへダウンロードしたファイルを移動します。

DISPBACKのボタンを押しながら、電源をオンし、更新

先ほどのバージョン確認と同じく、DISPBACKのボタンを押しながら、電源をオンします。
実行を押すと、バージョンアップの対象がカメラかレンズかを選択可能、選択後は先に進んでいくだけでOKです。

電源は切らないように・・・
これで10〜20秒程度待てば完了です!

レンズの場合も同様の手順でダウンロードを行い、更新します。
カメラとレンズの両方のファイルを一緒にメモリーカードに入れてしまっても大丈夫でした。

更新自体はそれぞれ上記手順で行っていきます。

コメント