書類のデータ化の際、書見台があると便利

先日、手帳、ノート類を処分しました。

その際、スマホで写真を撮って、データ化したのですが、「書見台」があると便利だったので

紹介します。

外観はこんな感じです。

 

プラスチッキーですが、そこまで安っぽくもないです。

通常、床などに書類を置いて、スマホで撮影すると、自分の影が入って暗くなってしまったり、光が変に反射して見えなくなったりしがちで、腹を立てていたのですが(笑)、これなら角度がつくので大丈夫。

ノートや手帳を台に乗せて、ばんばん写真で撮っていきます。

 

私はスマホはiPhone、PCはMacなので、写真は自動でPCに共有されます。

ひとしきり撮り終えたら、PCの写真から選択して、保存すればおしまいです。

もちろん本も乗せられるので、何か勉強の際などにも良いです。

 

そしてこいつの良いところは、

伸びます笑

 

なので、大きいサイズのものや、A4縦の書類なんかも安定します。

個人的には譜面台の代わりになったりもして、

よかったと思ってます。

 

ブログなど書いたり、勉強したりする方は、ブックスタンドはお勧めします。

この書見台は安くてしっかりしてたのでお勧めです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる