良いヘッドホンがわからない?Bluetoothヘッドホンならこれにしとけ。Boseのノイズキャンセリングヘッドホン、QuietComfort 35 wireless headphones IIは、通話も音楽も耳栓としてもGood!

商品レビュー
スポンサーリンク

日々カメラのレンズを買うべきか悩んでいる私ですが、並行して悩んでいたのがBluetoothのヘッドホンです。
そしてこの度BoseのBluetoothヘッドホン「QuietComfort 35 wireless headphones II」を購入しましたので、購入に至った経緯と、使用感レビューを行います。

スポンサーリンク

そもそもヘッドホンを買うに当たって

自分がヘッドホンを買うに当たって、そもそもなぜ欲しかったのかの理由をまとめます。
同じような悩みなら、きっとこの記事を読んでもらう価値があると思います。

ワイヤレスで音楽を楽しみたい

今のイヤホンもそんなに大きな不満はなかったのですが、やはりワイヤレスへの憧れはあって。
有線だと、
・何かに引っかかってイライラする
・しまうのがめんどくさい
・断線する
・線が何かにぶつかって雑音がする
などなどの不満があり、「ワイヤレスってどんなもんなんかなぁ・・・」と憧れがあったのが一つです。

耳栓の代わりになる

実は自分にとって大きな役割の一つとして、「耳栓として使う」というのがあります。
例えばカフェで本を読む時とか、PCで仕事するときに周囲の音ってどうしても気になるもんで・・・
そういうときに、音楽は流さないんですが、イヤホンをつけることってよくあります。
なので、しっかり「耳栓代わり」になることが、自分にとってはとても重要です。

通話がしっかりできること

自分にとって、イヤホンの使い道で今大切なのは、「通話がしやすい」ことです。
スマホになって、電話がとてもやりづらいなぁと感じます。

電話してほっぺで通話終了しちゃったりとか笑
ちょっと昭和世代、ついて行けてない感満開ですが・・・そんなとき、イヤホンで電話するのは便利で、むしろイヤホンないと電話できないくらいの気持ちです。

そして今年から地方への出張が仕事でも増えそうなので、なおのことスマホでの通話は増えていくだろうし、もっと電話しやすいものがあればと思ったんですよね。

有線でも使える

出張が多くなるに当たって、飛行機に乗る機会も多くなりそうです。
飛行機といえば、前ハワイに行ったときに、自分のイヤホンがあったおかげで、映画をしっかり楽しむことができました。
(備え付けのやつは音が聞きづらくて厳しかったという人もおり)

なので、ワイヤレスだけしか使えないのもちょっと困るかなぁ・・・
と思ってはいます。

今のイヤホンより音質が良い

一応自分はクラシックをやっている身なので、音にこだわりがないわけではありません。
どうせなら良い音で音楽を聴きたい。

大きなこだわりはないものの、今のイヤホンよりも良い音質は担保したいと思っています。
ちなみに今のイヤホンはこれ。

安くて見た目かっこいいし、全然良いイヤホンです。
今後も使い続けるとは思います。

必要機能まとめ

以上、買いたいヘッドホン、イヤホンの条件としては、
・ワイヤレス、でも有線でも使える
・耳栓の代わりになりえる
・通話可能
・音質が良い

という感じです。

そんな中候補に上がったヘッドホン、イヤホン

最終的にはBoseのQuietComfort 35 wireless headphones IIにした私ですが、その前に悩んでいたイヤホン、ヘッドホンがあるので、対抗馬も紹介します。

Bose SoundSport Free wireless headphones

正直今でも若干欲しいのですが笑
Boseに行き着いた入り口はこのイヤホンのおかげとも言えます。

このイヤホンの課題としては、
・電池の持ちが悪い
・まだワイヤレスイヤホン市場が出来立てで、完成度自体が不安(音途切れや遅れ等)
・有線で使えない

です。ただ、
・イヤホンである(そもそもヘッドホンよりイヤホン派です)
・小さくて持ち運び便利
・スポーツ仕様で防水

などは良いなぁと思うので、別のニーズとして欲しいなぁと思う。

Marshall Headphones MAJOR II

・電池の持ち
・有線でも使える

を考えるとヘッドホンに軍配が上がる。
そんな中かっこいいなぁと思ったのがこいつ。

完全に見た目が気に入った感じです。つけ心地も良い。
ほんとこれにしようと思っていたんだけども、いまいち決め手がなくて・・・
どうしようかと思っていたときにBoseの店員さんに話しかけられたことで流れが大きく変わることとなった笑

BoseのQuietComfort 35 wireless headphones IIに決めた理由を語ろう


そう、結局は上の「Boseイヤホン欲しいなぁ」から始まり、そこで店員と話をした結果、このQuietComfort 35 wireless headphones IIにたどり着いたという話。

なぜこれにしたのか、魅力を語ろうではないか。
(先の欲しい機能が全て入っているから、と言えば一言なんだけど)

ノイズキャンセリング機能がある

いやもうこれが全てと行ってしまっても良い。
マーシャルになくてBoseにあったのはこれ。

ただの耳栓とは違って、本当に音がなくなる(ツーンと耳がつまる感じ)になる。
違和感があると言えばあるんだけども、普段いかに雑音の中で生活しているのかがわかる。

そしてこの機能は、音楽を流さずとも使えるので、ただ「雑音を消して集中したい」ときに使えるのが良い。
これができることで、ただのヘッドホンではなく、「防音室を作り出す道具」として使える、というところに付加価値を感じた。

シンセティックプロテインレザー製の極上のイヤークッション

イヤークッションが良い。
しっとりやわらかでつけ心地が良い。
これは相性もあると思うので、お店で試そう!

バッテリー不安なし!microUSBで充電可能

最大20時間の連続再生OK!15分充電すればさらに2.5時間使用!
ということで、ワイヤレスイヤホンと比べたらその安心感は格段に違う。

そしてmicroUSBで充電可能なのはありがたい。
自分はいつもバッテリーチャージャーを持ち歩いているが、こいつを充電器にできるのはとても良い。
※これを使っていますが、2端子あり、充電中にもUSBコンセント代わりに使えるので素晴らしいです

有線でも聞ける。なんなら電池無くなっても有線ならOK

本体にある端子にコード刺せば、通常の有線ヘッドホンとしても使えます。
そしてなんとバッテリーなしでも、ケーブルを使用することで、音楽は聞けます。
(ノイズキャンセリングは電池ないと機能しないです)

コードはちゃんと付属してましたよ。

金額はどこの店舗でも一緒(割引なし)

Boseは基本値引きしないスタンスみたいで、お店によって安いってのはないそうです。
(ノートのモレスキンとかアップル製品とかと同じ感じ?)

値引きをしまくる身としてはマイナスと思われるかもしれませんが、むしろ「値引きはない」ってのは安心感とその場で即決する気が高まるので良いですよね。
なので、ここで良いと思ったら即注文してしまってOKですよ。

Googleアシスタント対応

今流行りの(流行ろうとしている?)Googleアシスタントにも対応しています。
左側のボタンを押すと、「OKグーグル!」と言わずにすぐ質問投げかけOKです。
昭和の人間にはよくわからないので、未だ使っていません笑
いつか使うことになるかもしれないですね。きっと。

実際使ってみて

実際使い始めて1週間くらい経ちましたが、良い感じですね。
やはりノイズキャンセリングがすごくて、「どのくらいカットされてるのか」疑問になって解除してみると、想像以上にうるさくてびっくりしたり、とかあります。

あと電話もすごく良くて、前のイヤホンの時のような聞き取りづらさ(相手側)は解消された様子。
雑踏の中電話したりはしてないので、それがどうなるかは今後見ものですね。

総じて満足です。
ちょっとでかくて、髪の毛潰れるのが難ありですが、これはヘッドホンの問題なので、それこそ坊主(Bose)にでもしてしまえば解決しますね。

コメント