全自動ドラム式洗濯乾燥機を導入して、時間を節約する【東芝 TW-117X6L】

洗濯、自分にとってはものすごく億劫な時間である・・・

洗濯機に放り込むまでは良いものの、
・洗い終わるまで待つ
・濡れた衣服を取り出し移動
・ハンガーにかけていく
・乾いた後アイロンがけ
これはハチャメチャにめんどくさい。

そんな中、あるアイロンがけをしていた日のこと。
「他にもしたいことがたくさんあるのに、どうしてこんなことに時間を使っているんだ!!」
とイライラが頂点に。
さらに間が悪いことに、アイロン台でうまく衣服が動かず(なんか襟が裏返ったりでスムーズにアイロンがけできず)、ブチ切れた。

アイロン台の足は曲がり、アイロンの接続部分は大破した。(あほ)
そしてその苛立ちは、洗濯機へ向いた。

「そもそもこんなくだらない作業が発生するのは、乾燥して出てこないからだ!いまどき金出せば干す必要なんてねーんだよ!!」
と言い残し、その足で電気屋へ向かった。



目次

お金で時間を買おう

さて、洗濯機は今まで、いわゆる洗濯脱水機能がついた縦型のものを使っていた。
2010年に購入して今までなので、実質8年くらい使っているものである。

自分は結構物持ち良い方で、加えて節約志向が強いです。
そのため、「まだまだ使える」洗濯機を不憫に思えてならないのだが、

「お金で時間を買う」

そう思えば、勇気が湧いてきた。
時間こそ一番もったいない。
直接的に買ったり手にいれることはできないのだから。

なので今回は、
・予算は30万円くらいまではOK
・全自動で乾燥までしてくれる
・ドラム式にしてみたい
・なんなら見た目もこだわりたい
・乾燥と同時にアイロンがけできるってのを聞いた気がする。あるならそれが良い
というモチベーションの元、金にものを言わせて、良いやつ買います。

「良い店員から買う」というポリシー

2時間はいただろうか・・・ヤマダ電機の洗濯機コーナーをうろつき続けていた。
自分が購入を決める際、どうしても譲れないものがある。それは、
・良い店員さんから買いたい
ということである。

いくらそのものが良くても、店員が悪かったら気分が悪いので買いたくなくなる。
そのため、欲しいものがあっても店員が良い人であるかという不確実性を孕んでおり、買い物を難しくさせている・・・。
(そのため、良い店員に出会うために店を変えたりもするほどである)

これこそ時間がもったいない気もするが、高い買い物ほどここは譲れない気持ちになってしまう。
そして今回良かったのが東芝洗濯機推しの東芝販売員さんであった(そらそうか)



結果、25万円程度の東芝 TW-117X6Lを購入

試行錯誤の結果、東芝のTW-117X6Lを購入した。

この洗濯機の良いポイントは、
・ウルトラファインバブル洗浄で汚れが落ちる
・タッチパネルでデザインすっきり
・ブラウンが良い色

などもあるが、
・ヒートポンプ乾燥で、電気代が抑えられる
・乾燥ダクト自動お手入れ機能がある
の2つがポイントだった。

乾燥方法は機械によって2つの種類がある

乾燥方法は実は二つの種類があって、
・ヒートポンプ乾燥
・ヒーター乾燥
の2種類。

そして、
・服の傷み
・電気代
・乾燥のスピード
いずれをとっても、ヒートポンプ式の方が優れている(らしい)

なので、金はある自分としては、ヒートポンプ1択だった。

ダクトの掃除はメーカーで様々

乾燥させる際に、衣類から出る埃がダクトにめちゃ溜まるようです。
そしてこの掃除がメーカーによって様々。
・掃除機で吸う
・あきらめる
・水を流して自動で洗浄
などで、なら「水を流して自動で洗浄」でしょ。

設置は一人では絶対無理

そんなこんなでTW-117X6Lを購入したわけだが、設置に関してひとつ言っておきたい。
これは一人で設置は絶対に無理である。
重いとかいう次元の代物ではない

自分は金にものを言わせて、洗浄と古い方回収と設置まで全てお願いできるサービスを選択したが、これは正解だった。
引っ越し屋さん風の男性2名がひーひー言いながらなんとか設置できた感じ。
(思わずペットボトルのお茶を差し上げてしまったほどの体力仕事)

使った感想

まぁそんなこんなで使ってみた感想ですが、本当に終わった時には完全に乾燥されて出てきます
「乾燥機いうてもちょっと生乾きなんちゃうの?」
と疑っていましたが、本当に乾いてます。

また細かい使い心地は別記事にしたいと思っていますが、

<良かったこと>
・本当に感想されて出てくるのは感動
・音めちゃ静かで夜中でも回せる
・確実に洗濯は楽になった
・タオルの仕上がりは完璧

<悪いところ>
・服がくそ縮む
・服がくそ痛む
・感想でのダクト汚れはすごい
(自動洗浄ではいずれ限界くると思う)
・シワは取れない
(むしろしわくちゃになるものもある)

です。

まぁしかし干す手間がなくなったので本当に楽にはなりました!
またしばらく使った結果を記事にします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる