じぶんが心落ち着く場所を作る


それが部屋であってほしいと思っている。

土日、土曜は演奏会の本番の為、1日時間を費やしたが、日曜は終日暇であった。

最近疲れもたまっていたので、ぐだぐだ過ごそうとも思ったのだが、どうにも自分の部屋の居心地がいまいち悪い。
いや、なんなら部屋にずっといると疲れてしまう。

性格的に動いていないとしんどい性分であるのも間違いないが、どう考えても居心地が悪いのである。

100冊チャレンジを前にして、これは絶望的だ。
毎回カフェで時間取ってもいいが、自分の部屋をカフェと同じくらい有意義な空間にできないものか・・・

ただただものを減らしたいと思ってきたが、それだけでなくて、理想は居心地の良いカフェのような、仕事や考えが捗るような空間作りをすべきなのではないか。

それを思うと、例えばソファーとかは欲しくなってくる。

また、ベッドは見た目的にも、使用上でも邪魔な気がする・・・
いやいやしかしここでまた買い足していくと危ない。

①まずはものを捨ててからにする
②居心地の良い部屋を目指して、足りないものを買い足す

の流れだろう。

会社の退職は上とも話がついた。
おそらく5月末ごろに退職となり、6月はまるまる有給を使えると思うので、5月中には部屋を空にし、6月中には理想空間に変えていきたい。

いや、引っ越す可能性もあるしな、とりあえず空っぽ最優先で!
ソファーベッドとかどうなんかねー。家具も色々と調べねばね・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる