理想の生活を考えた時に、早起きは必須っぽい


先日、早起きの本を読み、

「朝に何か活動をする」

という憧れが出てきた。

例えば、
朝5時くらいに家を出て、1〜2時間くらい公園でチェロを弾き、その後カフェで仕事の準備や、自分のビジネスをやる、みたいな。

先日ふと朝4:30くらいに目覚めてしまったのだが、これだけ早いと、たっぷり時間もあるし、本当に会社行くまでに何でもできるなぁと。

6時とか中途半端に早く起きても、何だか時間が足りない気がして落ち着かないんですよね。

やるなら早めに会社近くまで移動して、余裕を持って楽しみたいなと。

早朝公園チェロプロジェクトは、近々決行したいと思う。
本日楽器屋さんに楽器の調整を出します。

そのためには早く寝んとな…
これがうまくいけば、

・早朝チェロ
・早朝読書
・早朝ミニマル

と色々できそうや。

夜ついついしてしまうネットサーフィンなども朝にやればいいんよね、本当は。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる