外資企業に転職して早半年・・・今思う転職して正解だったか?

外資に転職して約半年がたった。
転職して正解だったのか、今の心境を綴りたい・・・。

もともと自分は国内の某大手人材会社にて新卒で入社。
7年半ほど勤めた後、思い立って外資企業に転職をした身である。

前職時は、全国売上1位をとり、全社表彰でも金賞いただき、ハワイ旅行もプレゼントされ、そこそこの年収ではあったが、非組織型の性格故、出世から遠く、実力がものを言うであろう外資にステップアップした、という流れである。

目次

最初の数ヶ月は死ぬかと思った

最初は本当にきつかった。何がきついって、

・中途で入ってすぐ結果を求められる(これは外資じゃなくてもかな・・・)
・ロジカルに詰めてくる
・システムやメールがちょくちょく英語できて意味不明
・あらゆることがデータ化、数字化され、入力物がやたら多い
・会社の用語がいちいち横文字で理解が進まない
・その上成績悪かったらクビになりそう

などで、これは自分のレベルではついていけないのでは・・・と思った。
特にきつかったのは、入力物、提出物の異常な多さと、結果を求められる度合いが強めなこと。
加えてWeb系の仕事だったためいちいち用語がわからず、理解も進まず、でも結果は必要で、
もう無理かと思った。



半年たってようやく慣れてきた

本当に最初の3ヶ月はわけがわからんまま、とにかく日々定められているKPIをこなさなければ、という追われている感で死ぬかと思った。
ちなみにKPIとは、主要業績評価指標のことで、平たくは目的達成までのプロセス評価のこと。
例えば、月に10件契約するために40訪問が必要で、40訪問のために300コール必要なのであれば、1日15コールは必達だよね、ということで。
実際1日30コールすることがKPIとして設定されたので、それをやらずして達成できなかったなら、
「達成のため1日30コール必要と試算したのに、それもいけてないなら達成できるわけないよね?やる気あるの?」
となり、仮にKPIをこなせて達成できなかったとしたら、
「行動量はこなせたのにダメってことは質が悪いよね、何が悪いのか見つけて改善していこう」となる。
(どっちに転んでもしんどい)

ただ、だんだんと日々の流れがつかめてきて、KPIもほどほどにこなせるようになり、結果も少しずつ出せてきたので、ようやく慣れてきたかなと。
ただ、クオーターの予算は達成できなかった。
(1年を4クオーターで分けており、それぞれで達成が求められる。その都度ボーナスも出る)

最初のクオーターは達成だったが、次のクオーターが達成できなかったのである。
達成できた際のボーナスは30万円程度だったが、未達となると一気に10万円程度になってしまった。シビア。

チーム替え、担当替えで一気に爆発!年収うなぎのぼり

そんなこんなで現在3クオーター目だが、大変調子が良い。
チーム替えがあり、
・KPIをやたら追い求めてくる上司から、自由にさせてくれる上司に変わったこと
・地方開拓チームになり、自分の営業スキルと市場開拓がマッチしたこと
・今回引き継ぎ企業ができたことで、業務の流れ理解が一気に加速したこと

などなどで、今大変業績もよくなった。

おそらくボーナスも100万円は軽く超えるだろうし、月給も今90万円程度となっている。
この成績で1年続いたとしたら、年収は1,500万円程度は見込めると思われる。
やっぱ外資すげー!

ただもちろん成績不振となれば、また一気にボーナスも下がるし、コミッションも減れば月収も大きく減ります。



食費があまりかからない

これは自分の会社が特別かもしれないが、昼飯や朝飯が支給され、お菓子やジュース、ペットボトルなどコンビニで買うようなものが全て食べ飲み放題となっている。
そのため、食費でお金をかけることが減った。

でも地方担当なったため、出張多く、社内の飲食メリットが生かしきれていないけども・・・

意識の高い人が多い

これは外資特有なのか、意識高い人がとても多い。
前職だと、ただごますりで出世したような人、能力の低い人が多くいたが、今の会社だとそれだけでは出世は難しい。

良くも悪くも結果史上主義だなと感じる。
そのため、皆自己研鑽を行い、行動している人が多いように思う。

また、年収も高い人が多いので、節税や投資などに詳しい、実践している人が多い。
社内でも例えば不動産投資などしている人間はザラにいる。
(自分も今やろうとしている)



転職してよかったか?→現時点では間違いなくよかった

転職してよかったか?と聞かれたら、現時点では間違いなくよかったと言える。

自分のような非組織型の人間からすれば、結果さえ出せばとりあえずOKで、かつ年収もしっかりついてくる会社は居心地がいい。
年収1,500万円とか目指していけるなら、究極出世する必要すらないのではないかと思う。

ただ、なんやろう、この疲れ感は。
頭を使っているからなのか、常に追われている感じがするからなのか、ただ出張が多すぎて体力失っているのか、疲れが尋常じゃない。
しかしまぁ成長している感は大きい。

転職は人生を大きく変えてしまうし、今の環境を手放すことは勇気のいることだが、ステップアップの転職は多少無理してでもやる価値はあるな、というのが現状の正直な気持ちです。
今の環境でもやもやしているのであれば、より活躍できるフィールドに移ってみてはいかがだろう?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる