カメラのセンサーサイズをAPS-Cからマイクロフォーサーズに変えようかと思う

一眼レフの悩みの一つが、「センサーサイズ」である。

自分は、キヤノンの「EOS80D」と、富士フイルムの「X-E3」を持っているが、この度、より小さなセンサーサイズとなる「マイクロフォーサーズ」に変えようかなと思う。

カメラメーカーやセンサーサイズに悩んでいる方の参考になれば幸いである。

目次

センサーサイズ問題。結局何が一番良いの?

カメラ選びで最初に悩むのはセンサーサイズでは?
普通買える範囲で一眼となると、センサーサーズは大きく分けると下記になる。

・フルサイズ
・APS-C
・マイクロフォーサーズ

ぶっちゃけ一番良いのはフルサイズだと思う。何が良いって?

・画質が良い
・暗いところでの撮影もしやすい
・よりボケる
・広角撮影に強い

ざっくりこんなメリットがある。でも課題もあって・・・

・カメラもレンズも高くなってしまう
・カメラもレンズも大きくて重くなってしまう
・焦点距離がかせげない(望遠時不利か)

と言ったところか。まぁ個人的には重くてでかいのが今ネックになってきている。

APS-Cカメラ2台で野外撮影に臨むも・・・

先日、野鳥撮影にEOS80DとX-E3の2台持ちで臨んできた。

レンズ構成は下記。
・EF70-300mmL(キヤノン望遠レンズ)
・EF100マクロ
・XF18-55(標準レンズ)

キヤノンで望遠、マクロと特殊撮影をしつつ、富士フイルムで風景撮影など広角側の撮影をするという作戦である。これは大変良かった。便利だった。しかし、

「重い」

に尽きる。
そしてレンズをカバンに入れているのでそっちも重くて、なんか自由に撮影してる感じがしなかった。もっと身軽に撮影したい!

マイクロフォーサーズはレンズが小さくて激軽!

マイクロフォーサーズは本当にレンズが小さくて軽い。

例えば、先の装備をオリンパスで再現するとすれば、

・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro(マクロレンズ)
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(望遠)

でOKになる。もっと安価なレンズにすれば、もっと軽くすることもできる。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを装着したOM-D E-M1 Mark IIと、キヤノンの望遠レンズ、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMが同じくらいの重さと言えば、そのインパクトも伝わるかもしれない・・・
マクロレンズなんてポケットに入るレベル。これくらいなら換えのレンズを持ち運ぶことも苦にならない。

望遠撮影でマイクロフォーサーズは有利

野鳥撮影をしてきたのだが、やはりなるだけ望遠で近づいて撮りたいのは山々だろう。

マイクロフォーサーズは、センサーサイズの関係上、実質2倍の焦点距離で撮影ができる。
(フルサイズで100mmのレンズは、200mmになる)

そのため、より小さくて安いレンズで、より大きく写すことができるのである。
これは野鳥撮影とか好きな人にはとても良いこと。

レンズが安い

小さくて軽いのも正義だが、金額的にも安くて良い。

ガチのレンズはいうても高いが、通常レンズは本当に安い。

また、ガチのレンズでも、フルサイズ、APS-Cのレンズと比べたらはるかに安いし、高品質である。

カメラメーカーは悩ましいが、オリンパスかなと

マイクロフォーサーズはオリンパスとパナソニックが出している。

どちらも捨てがたいが、やはりオリンパスの方が写真にかける思いが強いように感じる。
パナソニックも使いやすさ、便利さ、性能とも素晴らしいと思うが、やっぱり家電としてのカメラ感を強く感じる・・・。

そしてOM-Dがかっこいいと思う。

APS-Cとの画質差はどうか?

気になるのは画質差。当然ぶっちゃけセンサーサイズは大きければ大きい方が有利。
APS-Cの方がセンサーサイズでかいので、上に挙げたメリットはあるものの、画質が気になるところ。

ここは買った上で身をもってレビューしたいと思うが、ボケが小さくなってしまう点を除けば、画質自体はそこまで差を明確に感じるほどではないように思っている。

販売員さん曰く、OM-D E-M1 Mark IIであれば、フルサイズのキヤノンEOS5DMark Ⅲに匹敵する画質とのこと。ほんまに?(根拠いまいち不明)

まぁでも技術的にそんな感じらしい。

マウント1本化というよりは、まずはマイクロフォーサーズを追加して試したい

ミニマリストを志す私としては、マウントは1本化したいのは山々。

しかし現状、
・レンズが揃っているキヤノン
・画質(色)がどうしても素晴らしい富士フイルム
という状況なので、EOS80DX-E3も捨てがたい・・・

2台持ちが便利なのは事実なので、
・単焦点、標準レンズ使用での富士フイルム
・望遠、マクロ撮影に使うオリンパス
というような体制がベストかなと思っている。

キヤノンは光学ファインダーとして残すべきか、というくらいかなと。
OM-D E-M1 Mark IIが気に入ってしまえば、キヤノンは売られてしまうかもしれない・・・

そんなこんなで今すぐにでもOM-D E-M1 Mark IIを買いたいところだが、昨日投資用不動産を購入したため資金が・・・少しお金貯めてからの方が良いかもしれない。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる