ベストなカメラを探し求めた結果 カメラ何買うか悩む初心者の方へ

カメラって、悩ましいですよね。
特に「カメラ」自体が好きな人って、カメラをめちゃくちゃ悩んでしまうんです。

・メーカーはどこがいいのか
・マウントはどこに統一すべきか
・カメラのレベル感をどこまで行くか(フラッグシップ欲しい)
・センサーサイズはフルサイズ?APS-C?マイクロフォーサーズ?
・動体に強い?静止画に強い?何に強みがあるのか
     ・
     ・
     ・

目次

カメラ好き初心者が辿るカメラ選び

まぁーキリがないですよね。
でもカメラってお金がかかるので、全メーカーで全レンズ買うわけにもなかなかいかないわけですよね。

そうなると、「マウントを統一したい!」ってなるわけですね。
例えばですが、キヤノンのレンズはキヤノンで、ニコンのレンズはニコンでしか基本使えないわけですよね。

そうなると、「好きなレンズがあるかどうか」なんて話にもなるわけですが、もともと「このレンズが欲しい!」なんてのはなかなかないわけで・・・

となると、多くの人が辿る道は、
①まず大手の、オススメの、「キヤノン」か「ニコン」から始める(APS-Cの入門機)
※最近はソニーから行っちゃうも多い
②もっと良いレンズ、もっと良いカメラが欲しくなる(フルサイズ、大三元レンズに憧れる)
③でも重くて、持ち出すのが億劫で、もっと軽いマウントに憧れ始める(ミラーレスに憧れ)
④フルサイズにこだわりたい人はソニー、軽さ重視だとオリンパス、富士フイルムあたりも気になる

そして最近は、ニコン、キヤノンもフルサイズミラーレスを出してきていますよね。
これによって④の層の流出を防いでいます。

自分の場合

自分の場合も例外なく上のパターンでした。いや、厳密にはオリンパスのコンデジから入りました。
このカメラ、センサーサイズ小さいですが、それを生かして「全域F2.8 28-300mm i.ZUIKO DIGITALレンズ」というスペック的には化け物カメラとなってます。

①OLYMPUS STYLUS 1(コンデジ)
②キヤノン EOS80D(一眼レフ APS-C)
③富士フイルム X-E3(ミラーレス APS-C)
④富士フイルム X-T3(ミラーレス APS-C)

何を血迷ったか、②の次はフルサイズに行きがちなところを、なぜか同じAPS-Cの富士フイルムに行ってしまったのです。それも同じミドルクラスのカメラに!

しかしまぁ何か惹きつけられるものがあった富士フイルム・・・
そう、今カメラを何買おうか真剣に悩んでいるそこのあなたには、富士フイルムのカメラをオススメします。

富士フイルムのカメラをオススメする理由

前置きが長くなりましたが、今現在、自分は「富士フイルムのカメラを買う」が一番満足度が高く、コスパに優れていると確信しています。(2020/6現在)
その理由を述べていきます。

色が圧倒的に綺麗

よく言われることですが、富士フイルムは「写真の色が綺麗」です。
これだけで、写真としての完成度がぐっと上がるのです。

もちろんキヤノン、ニコンでも、「現像すれば色調整できるし!」ってのはあると思いますが、この絶妙な色味は富士フイルムしかできないです。
これ、あまり伝わらない人もいて、写真に何を求めているのか、もあるかもしれませんが、色って写真に占める重要度としてはかなり大きいと自分は思っています。
それと特に加工なしで十分良い出来というのも楽で良いです。(いわゆるJPEG撮って出しってやつ)

ちなみにモノクロ撮影でも、モノクロの種類を複数から選べるというこだわりっぷり。すごいですよね。

作例をいくつか載せておきます。

なんか何気ないもの撮っても綺麗なんですよね。ネギと人参の色とか・・・

解像度も高い

キヤノン使っていてやや不満に感じたのが「解像度」です。
ふんわりやわらかな写真よりも、ビシッと細部まで映る感じの方が個人的には好きです。

もちろんレンズにも大きく依存しますが、本体がローパスフィルターレス構造かどうかにも影響を受けます。

最近のカメラはローパスフィルターレス構造が多くなっていますので、富士フイルムだけの特徴ではないですが、解像度良いです。

毛の質感とか!

ミラーレスなので程よいサイズ感、程よい重さ

一眼レフを買ったことある方ならわかると思います。

「重い」

ですよね。マジで。

単体で持つならまぁ良いのですが、一眼レフの醍醐味ってレンズ交換なんですよ。
一眼レフやフルサイズのレンズってクッソ重いんですよ。
これは本当に心が折れてきます。

富士フイルムもAPS-Cであり、レンズもまぁまぁデカくて重いのですが、一眼レフと比べると全然マシです。

F2の単焦点シリーズなんてつけたらめちゃくちゃ軽装になれます。

そしてこのパンケーキレンズをつければ、最強です。

見た目すらおしゃれ

そして富士フイルムといえば、「レトロおしゃれな外観」ですね。

X-T3
X-E3

まぁ好き嫌いもあるかもしれませんが、レトロな外観は自分は大好きですね。
そして、実際レトロなダイヤルが使いやすかったりもします。

レンズはキヤノンのものも使える

のちにデメリットで挙げますが、純正のレンズは数が少なく、選択肢が少ないです。
そしてサードパーティー(シグマ、タムロンなどの高品質、低価格レンズ)がないのもネック・・・

しかし、マウントアダプターを使えば、その問題は解決します。
キヤノンのレンズが使えるようになってしまうのです。

あわせて読みたい
キヤノンレンズを富士フイルムで!Fringer (フリンガー) FR-FX2 (PRO II)を購入した話 【カメラは富士フイルムが良い。レンズはキヤノンが好き(わがまま)】 自分はキヤノンのカメラ(EOS80D)を使っていましたが、富士フイルムの色味と製品のデザイン性に...

これを使えば、キヤノンのレンズがご覧の通りつけられます。
X-T3につけた例です。

普通に使えますよ。
少しフォーカス速度は落ちますが、常用耐えうるレベルです。

若干手動でピントを近い位置まで合わせてあげたほうが動作は安定します。
(特にマクロレンズ)

空とかを撮影するのは苦手です。
(フォーカスが迷うとバグったりします)

まぁでも、キヤノンレンズ使えるのは大きいですよ。
(防塵防滴できないのはネックか・・・)

型落ち機種が激安になる

これはデメリットにもなりますが、数年経つと一気に安くなります。
ニコンとかキヤノンってなかなか値崩れしにくいものですが、富士フイルムは早いです笑

売るときには微妙なのですが・・・値崩れした際に買えれば激安価格で良機種を持てます。
買うタイミングが重要ですね。

富士フイルムのデメリット

まぁデメリットもありますよね。
富士フイルムの微妙なところも書いておきましょう。

純正レンズは数が少なく、寄れない

先のおすすめ理由で少し触れましたが、純正レンズが少ないです。
例えば望遠だったら100ー400クラスだと1つしかないです。
(しかも解像度なんか微妙なんですよね)

そして個人的に困るのは、寄れないところです。
総じて寄れないレンズが多く、ここは困りものです。

こちらのレンズは唯一と言って良いほど、満足するくらい寄れます。
守備範囲も広いので、これ1本あればとりあえず満足できると思います。

アプリなどのレベルが低い

もうこれ本当に残念なんですが、Bluetooth接続が残念だったり、画像読み込みアプリの挙動が残念だったりします。
ここら辺は金のあるキヤノンなどとは違った、中堅メーカーの弱みですね。。

下取りが総じて安い(リセールバリュー×)

安く買えるチャンスがある一方、売るときの値下がり具合も半端じゃないです。
カメラは資産、レンズは資産とは富士フイルムの場合は言いがたいところがあります。

APS-Cしかない

まぁこれはごめんなさい笑
フルサイズが欲しいなら、富士フイルムは無理なんです。。

でも重いよ?高いよ?耐えられるかな?笑

まとめ:富士フイルム、とても良いよ

以上です。カメラ何から始めようか・・・と悩んでいるあなた。
ニコンかキヤノンか、どちらにしよう・・・と悩んでいるあなた。

富士フイルムを買えば幸せになれます。
特に色味にこだわりたい方はもう富士フイルムに決めて良いと思います。

自分はX-E3を愛用していましたが、落として挙動おかしくなってしまったため、X-T3を購入しました!めちゃかっこいいし、色綺麗だし、キヤノンレンズ使えるし(特にマクロL100mm使えるのが良いのです)、とても満足しました。

フルサイズに憧れさえしなければ、富士フイルムでずっと行けちゃうと思います。

悩むとすれば、
・併用でキヤノンのフルサイズを持つ(レンズも純正ボディで使えるものがあったほうが良さげ?)
・もっと軽さを求めるならオリンパスのマイクロフォーサーズかも?

あたりですかね。まぁ軽さも重要ですが、画質落ちても意味ないのでマイクロフォーサーズはなしかな・・・?(E-M1 Mark III気になるけどね。ちょっとね)

フルサイズもあるに越したことないけどね、でも結局富士フイルムを使ってしまうと思うんです・・・

何か一つ持つなら、富士フイルムのカメラをおすすめします。がちめに。

おすすめの富士フイルムのカメラ

おすすめのカメラを紹介しておきます。

お金がある方

X-T4ですね。これ買えばもう大丈夫です。
本体に手振れ補正が付いた最新作です。もう何もいりません。私も欲しいです。

お金がそんなにないけど、良いのが欲しい方

自分の使っているやつです。上記のX-T4の1つ方が古いものです。
手振れ補正がない点悔やまれますが、十分使えます。

X-T4の価格で、レンズ付きが買えるイメージですね。
同梱のXF16-80mm F4は、富士フイルムのレンズで1番汎用性が高いと言えるレンズです。

これは持っておいて損はないです。というか初心者ならもうこのセットで5年は不満なく写真ライフが送れるでしょう。

マジでお金ないけど、カメラ欲しいわがままさん

お金がないと言っても、このクラスまでは頑張って欲しい。
お金あるなしにかかわらず、小さくて画質が良いカメラが欲しいならもう1択と言っても構わないくらいおすすめします。

実は富士フイルム、下位機種でも画質一緒だったりします。
これすごいことです。

自分の持っているX-E3もおすすめです。型落ちでだいぶ安くなってきています。
余計なボタンがなく、シンプルでミニマルなデザイン、そして高画質。
落としたら壊れますが、最高のカメラでした。

死ぬほど値下がったら買いなおしても良いかもと思えるほど良いカメラです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる