FUJIFILM X-H1登場!私は買うのか・・・

カメラ
スポンサーリンク

今日仕事終わりにふと、家電量販店に立ち寄ってみると、
出ましたね・・・

FUJIFILM X-H1!!
本当に今日初めて知りました。なんだか最近カメラから離れていたので(特にFUJIFILM)
本当に驚いた!
自分がX-T2を買いたい気持ちを抑え、まだ見ぬ手振れ補正付きのフラッグシップにかけて、
X-E3を購入した、その決断の結果リアルに来ましたね。

【過去記事】FUJIFILM X-E3とFUJIFILM X-T20で悩んで、X-E3を選んだ理由

さて、実物を触ってきました。
今日は率直な感想と、購入意欲がどうだったかを簡単まとめ!



スポンサーリンク

ついに来た!ボディ内手振れ補正!!

いやもうこれがほぼ全てかなと。これを待っていた。

最大5.5段のボディ内5軸手ブレ補正機能(レンズとの組み合わせによる)を搭載です!
・3軸加速度センサー
・3軸ジャイロセンサー
・専用デュアルプロセッサー
を搭載、よくわからない。

①全ての純正レンズ装着において5軸手ブレ補正を実現。
②全ての光学式手ブレ補正機能非搭載の純正レンズ装着において5段以上、最大5.5段の補正効果を実現。

FUJIFILM X-H1 | 富士フイルム
富士フイルムのデジタルカメラ「Xシリーズ」FUJIFILM X-H1の公式製品ウェブサイト。製品の特長や機能、スペック、サポート情報などご紹介いたします。

ということですね。
単焦点が多いFUJIFILM。単焦点の画質が圧倒的なFUJIFILM。

【過去記事】FUJIFILMは単焦点使ってなんぼ!XF35mmF2 R WRを購入、最高です。

そのレンズが手振れ補正つくのは最高じゃないですか?
明るさを過度に気にしなくて良くなるんですよ?

いいなぁー。

背面はこんな感じです。

グリップがしっかりしている!!

そう、深いです。グリップが。とても。
印象としては、オリンパスのOM-D E-M1 Mark IIによく似ています。

私、めちゃくちゃ手がデカイのですが(両国駅にあった曙の手形よりデカイです)、
それでも良い感じのフィット感でした。これは良いですね。

EOS80Dとかだと、やや持ちにくくて・・・
X-E3は1周回って逆に持ちやすいです笑




画質はX-T2、X-E3と全く同じ!

画質はX-T2、X-E3と全く同じです。
センサーがAPS-C”X-Trans™ CMOS III”と全く同じだから!

でも画素数はX-H1の方が200万多いので、
一応こちらが上かな。
さしたる差ではないかなと。

グリップ上に液晶が!!

レトロでおなじみのFUJIFILMボディですが、
なんとグリップ上に液晶があります!

ここで設定が見れます!代わりにレトロでかっこいいダイヤルが減りました・・・。

まとめ「手振れ補正は良いけど、そんなに他代わり映えないし、なによりちょいダサくない?」

手振れ補正は念願ですね。欲しいです率直に。
その他もX-T2にあるものはほぼ兼ね備えているし、確実にハイスペックカメラですね。
防塵防滴もあるカメラが欲しいので、そこもOKだし。

しかしなんやろか、このビビッとこない感じは・・・
X-T2やX-Pro2を見たときのあのかっこよさ、一目惚れ感がなんだかないような・・・
X-E3も味があるんですよ、カッコつけてるけどかわいいみたいな。
そしてミニマルデザインなこだわりというか。

そういう何か尖ったものが感じられなくて、普通にハイスペックなだけというか(それが素晴らしいんだけどもね)
そこもやっぱOM-D E-M1 Mark II感あるなぁ。

 

でも触ってたら欲しくなっちゃうかな・・・
値下がりするかもなX-T2かX-Pro2を買ってしまう方が良かったりして・・・?

まぁ今日初めて知って少ししか触れなかったので、
またじっくり見てみたいと思いますが、ファーストインプレッションはこんな感じでした。

これ見ちゃうとなぁ。こっちの方がかっこいいやん・・・。

コメント