とりあえずメルカリで不用品をさばいていく方法

過去ミニマル化する中での後悔の一つが、

売れるものでもただ捨ててしまったことである。

 

1回目のミニマル化計画の際も、売却は考えたのだが、

何からはじめていいのかわからず、ヤフオクとか出してみたものの

いまいち意味わからず、結局捨ててしまった。

 

確かにもったいないから売ろう売ろうとしていて

売れなかったりするとスピード感が鈍るし、

さっさと捨ててしまった方がいいというのもあるかもだが・・・

やっぱりそこそこお金になるのに、ただゴミとしてしまうのはもったいないし、

そのゴミだったものが他の人のところで再度輝けるなら、

それもまた社会的意義があるってもんでしょ?

 

ということで、不用品を即刻処分したいが、

ただ捨てるのはもったいない、という人のために、

「メルカリで不用品をさばく方法」

を書きたいと思います。

 

かなり割愛しながら、

自分が実際やって思った重要なところだけを書きます。

詳しい登録の仕方とか、テクニックなどは、

他の方のブログなどを見て勉強してみてください。

 

①メルカリをダウンロードする

まぁここは手順通りに進めて、取引開始できる状態にまでしてください。

App Store等で「メルカリ」で検索し、ダウンロードすればOKです。

 

②出品する

右下の赤のカメラマークのところを押して、

出品します。

写真を4枚と、商品名(40文字以内)、商品説明(1000文字以内)、商品状態などを入力します。

 

<それぞれのポイント>

■写真

・明るく、綺麗に撮る(スマホでも良いが、デジカメだとなお良い)

 背景もシンプルで明るい方が良い(白とか)

・4枚、それぞれ別角度で、商品全体がわかるようにする。

・付属物がいろいろある際は、すべて載せる写真を用意し、本文に、

 「1枚目の写真がすべてです」と書いておく。

・問題のある箇所(傷、汚れなど)は拡大して写真を用意しておく

 

■商品名

・型番とかよりも何なのかを伝える。

 ex. ポーターの3way ビジネスバッグ

・ブランド名や、キャッチーなワードはここに入れておく

 

■商品説明

・使い込んだものに関しては、いつ頃買って、どのくらい使っていたか、などの情報を載せる

・なぜ今回出品するのか、理由を書く(私は断捨離のため、とか書いてます)

・未使用品などは特に、商品のスペックや、実際の販売価格などを書いておきます。

 

やってみて、特に大事に思ったことは、

価格相場をしっかり調べてから、出品する

(安すぎたりすると、本当に一瞬で売れたりします。

  まぁ早く処分したいならありだけどもね)

クレームに繋がりそうなものは、事前にしっかり写真、文章で伝える

コメントがあれば、そこでも本当に大丈夫か確認します。

 

メルカリは、取引後、

買った側、売った側とも

お互いを評価します。

その際、

・良い

・普通

・悪い

をつけるのですが、

お互い何をつけたか確認できるのは、

お互い評価した後です。

 

この評価が悪くなると、とても売れにくくなります。

そして購入者の中にはクレーマーのような人もおり、

良い対応をしても、悪いをつけてきたりする人もいました。

(私は2つほど悪いをつけられてしまいました)

 

クレーマーを避けるには、

・過度な値引きをしてくる人とは取引しない

・しっかり懸念点を伝える

・相手の過去の取引評価を見て、あまりにも悪い人はブロックする

などの対策が必要です。

 

今思えば取引すべきでなかった人と取引してしまったばっかりに、

悪いをつけられたことは今でも悔やまれます・・・

まずはここらへんに注意して、商品情報を入力してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる