布団を捨てました!


前から捨てたかった布団をついに捨てました!

布団と言っても、
・ミルフィーユ状になっている敷布団のひとつ
と、
・古い掛け布団
です。

現在ベッドの敷布団は、
最下段・・・安い折りたたみ式マットレス
中段・・・・昔から使ってる布団 → 今回捨てた
最上段・・・エアウィーブ
で構成されており、

「積みすぎちゃう?」

ということと、定期的にずれる(崩れる)のがかなり不快だったため、いっそ捨てることにしました。

掛け布団は、実家から持ち込んだ
「良い布団」
とのことで、なかなか捨て難かったが、重量が重すぎて、
「圧死」
するリスクもあるほどの重量感があり、もはや残す意味を感じなくなったため。


捨てる準備完了。

敷布団の方は積んでたものがなくなただけで、
「空間が空いた」
感じではないが、やっぱりスッキリした感じはする。
空気が軽くなったというか。

ミニマル一歩前進!
とにかく「もったいない」の精神をどれだけふりきれるか、自分にとってミニマル化に際してはもっとも大きな戦いは、ここにある。

6月の有休消化に向けて、急がねば・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる