広告

思考は現実化する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「良さそうですね、きっと上手くいきますよ」

そんな後押しをクライアントにいただいた帰り、本屋で立ち読みしていた。
確か、「こうして、思考は現実化する2」だったかと思うが、読みながら、悟ってきた。

世の中、良くするも悪くするも、自分の考え方次第なんだと。
今、お客様からの暖かい声援や、気持ちをいただき、本当に心満ちた気持ちである。

そんな中で、
「自分の考えていることが現実化する」
と言った類のエピソードを斜め読みしていると、本当にそうかもなぁと思えてきたのである。

この手の類の本は今までも読んだことがあるし、
「なるほど、確かに」
と思っても、なかなか実践はできなかった。

なぜなら、日々イライラすることがあまりにも多いし、仕事に関しても、本当に周りのできなさや、仕事に対する考え方や、非協力的な姿勢(お客様の問題を解決するという視点に関して。社内で助け合うという意味においては、むしろ周囲を苛立たせていたかもしれない)などに日々直面し、
「世の中は幸せに満ちている」
「みんな素晴らしい」
なんて気持ちには到底なれなかった。

でも、実際はそうではなかった。
今回こうして、お客さんの考えてくれていたことや、思いを聞く機会を持て、感謝を実感しているが、その気持ちは表に出ずともあったのである(きっと)
見えなくて感じられなかった。

そして、周りにイライラすればするほど、本来たいしたことないことにも苛立つようになっていった。
直近の自分は周りに不満ばかり感じていた。
本当に周りは使えない人間、できない人間ばかりだと思っていた。

そして、上手くいかない自分に対しても、「もっとできるはず」と信じながらも、どうすればいいのか打開できずにいた。

すべては自分の気持ちの持ちようなのかもしれない。
周りを信じて、感謝して行動すれば結果はついてくるのかもしれない。
なんだかそんな気がしてきた。(悟り)

そんな中、ふと頭に浮かんだ、有給取得中のやるべきこと。
本を100冊読む
まじですか。しかしなんかそうしなくてはならない気がする。

4、5、6月で本を100冊読んでみよう。
そして、簡単にでもブログに残していこう。
言うは易しだが、頑張ってみようかな。

新しい扉が開ける気がする・・・(もはや宗教めいてきた)