最強の白スニーカー「MQM2 GTX(メレル)」を1年使ったのでレビュー

白スニーカーって良いですよね。
カジュアルでの使い心地はもちろんですが、ジャケパンスタイルでも使えるスニーカーとして有能です。

白スニーカーなんて、ABCマートでも行けばいくらでも安くであるわ

って思われるでしょうが、ミニマリストを目指すものとして、最高最強の白スニーカーを選びたいと思うもの。
探しに探してたどり着いた先は、アウトドアブランド「メレル(MERRELL)」でした。

そうしても機能性を求めると、アウトドアブランドにたどり着きな昨今・・・
以前ダウンジャケットも紹介しましたが、スニーカーも例外なく、アウトドアブランドで決まりです。

あわせて読みたい
春、秋、冬使える最強コート「Foxfireオーロラジャケット」を買ったのでレビュー ミニマリストを目指す上で、避けて通れないのは、「服」をどのくらい持つか、であり、「衣替え」はかなり難しい問題となる。 いくら数を減らすと言っても、春にはコート...

購入したのは、「MQM2 GTX」です。
実は購入して1年経ちますが、満足度が高すぎなので、この度レビューします。

目次

MQM2 GTXのここが良い

この白スニーカーMQM2 GTXの、一体何がすごいのかを語っていきます。
さすがアウトドアブランド!と思えるスペックが盛り沢山です。

ゴアテックスで完全防水

まずは日常使いで助かるポイントとして、「完全防水」である点が挙げられます。
毎日履いていると、どうしても雨の日は避けられません。
雨の日のスニーカーといえば、水を吸ってびしょびしょになるイメージが強くないですか?
そんな日でも快適に履くことができます。

様々な地形で優れた履き心地を実現

これぞアウトドアブランド!という感じですが、ソール(靴底)が立体的で、さまざまな地形で履いていても疲れにくく歩きやすいです。
MQM2というブランド自体、もともとトレッキングシューズということで、ハイキングやちょっとした山道を想定しているシューズになります。

そのため、街での使用はもちろん、旅行やちょっとした山道などでも問題なく使えるので、汎用性が高いです。
また、快適な履き心地で、履いた当日から痛くなかったのも好感度高いです。

洗濯機で丸洗いできる

いや、待てよ・・・と。

「雨の日に履いて、山道でも履いて、白スニーカーなのに汚れ目立つやん!」

という意見もあるかと思います。

ごもっともです!笑

しかしながら、このスニーカー、洗濯機で丸洗いできます!
メーカーが推奨しているわけではないので、自己責任ですが、自分はもう5〜6回は洗濯機で回してしまっていますが、異常なしです。

洗い方は、
①インソールを外して、土を払う
②洗濯ネットに入れて、洗濯機で回す
③外で干す

です。

インソールは簡単に外せます。

賛否両論ありそうですが、自分は手間なので靴紐もつけたまま洗っています。
特にそれで問題ないです。

本題とは逸れますが、「汚れが目立たない色がいい!」というならば、
・ブラック
・ブラウン

のカラーもあります。

特にブラウンなんかは個人的にはかなり活かした色だと思いました。
危うく買いかけましたが、「白スニーカー」という本題と逸れるので、我慢した次第です。

白スニーカーでありながら、お洒落なソール(靴底)

白スニーカーって、個性がないものが多いじゃないですか。
もちろんだからこその白スニーカーとも言えるんですが、少し個性も欲しいと思ってしまうのですよ。

このMQM2 GTXは、ソールが迷彩柄になっています。
これが絶妙なお洒落さで、自分は気に入っています。

側面から、前からもチラ見えしているのが良いですよね。
ここで個性を担保しています。

1年間、ほぼ毎日履いてもトラブルなしの堅牢性

何より一番のおすすめポイントはこれですね。
1年間、ほぼ毎日履いてもトラブルなしの堅牢性
を身をもって証明しました。

本当に履きやすいので、ついつい毎日履いてしまうんです。
しかしそれでも全く問題ないです。さすがメレル。

インソールはダサめ・・・なぜカタカナにしちゃったの・・・

まとめ

いかがでしょうか?MQM2 GTXの魅力が少しでも伝われば幸いです。
やはりアウトドアブランドは最強!

最良の良いものを1つ持ちたいミニマリストにとって、汎用性の高い優れたプロダクトは正義!
スニーカーもこのMQM2 GTXのおかげで、さまざまな局面に対応できています。

おしゃれで機能性の高い白スニーカーをお探しであれば、お勧めします!
ネットで買うほうが安いので、店舗で試着して、下記から購入をおすすめします!
それでは、快適な白スニーカーライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

外資企業で広告営業をしながら、ミニマリスト、チェロ、カメラ、コケリウムなどに興味を持って生きている。自称ネイチャー系フォトグラファー。
営業では全国売上1位を獲得、チェロは各団体より依頼を受け演奏するなど、そこそこ活躍している。
最近は投資も熱心に取り組む(不動産、株)
カメラ、コケリウムでも活躍の幅を広げたい今日この頃。

コメント

コメントする

目次
閉じる